毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

60代で嫌われる人には理由があるということ。

      2019/07/01

60代で好かれる人と嫌われる人がいます。
個人的に考えさせられた内容をお伝えします。

スポンサーリンク

60代でも好かれる人と嫌われる人。

年商100億円の企業で働いているAさん(45歳)。
職種はルートセールなのです。

Aさんの話だと、60代の人でも好かれる人と嫌われる人がいるのです。

60代でも好かれる人

Aさんの話だと、60代でも好かれる人がいます。

69歳のBさん。

Bさんは、若い人にも奢り高ぶることはありません。
誰に対しても謙虚なのです。

そして、60代になっても、一生懸命に仕事をします。
困ったことがあった場合は、後輩の相談にも親身になってこたえているのです。

また、Bさんは、60歳になって役職を若い人に譲りました。

なぜなら、時代によって会社は変わる。
年配が役職を占有していると、会社は成長しないと話しているのです。

それゆえに、Bさんは、誰からも好かれる60代なのです。

60代で嫌われる人

68歳のCさん。
Cさんは、好き嫌いが激しい人物です。

気が合う相手には優しく接します。
一方で、嫌いな相手には嫌味を続けるのです。

また、Aさんが納得できないのは、Cさんは、社長へのごますりがうまいということ。
社長もCさんのトークに騙されているのです。

そして、Cさんは、60代になっても役職を若手に譲ることはありません。
そのため、多くの若手はBさんに良い印象を抱いていないのです。

スポンサーリンク

社内で嫌われてしまう人とは

利己的な人は、嫌われてしまう傾向が高くなります。
そして、周りの人を不幸にさせていくのです。

さらに、年齢を重ねると、間違っていることをしても、誰も指摘をしてくれません。
誰も指摘をしないので、暴走をする可能性が高くなるのです。

私自身も、年齢を重ねれば重ねるほど、周りの人には迷惑を掛けないように心掛けようと考えさせられた出来事でした。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 仕事