毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

うつ病から回復できた理由

      2019/04/09

うつ病から復活した人がいます。
個人的に考えさせられた内容をお伝えします。

スポンサーリンク

真面目なサラリーマン

外資系企業に勤務でルート営業のAさん(40代)。
お子さんは高校生です。

Aさんは寡黙な性格でしたが、コツコツ仕事をするタイプ。
業界に20年以上も従事しているために、知識がある人でもあったのです。

うつ病になってしまいました。

Aさんの勤務をしていた会社は、外資系企業。
そのため、社員の出入りが激しい会社でもあったのです。

Aさんの上司も2年に1回は、新しい上司になるという状態。
ある日、他の会社から転職をしてきた人が、Aさんの上司になったのです。

上司は、売上目標を達成する部下には何も言いませんでした。
一方で、売上目標未達の部下には、怒鳴ることが多々あったのです。

ちなみに、Aさんは、その年度は、売上が厳しい状態。
上司から、「売上が悪い!!!」と何度も執拗にパワハラを受けていたのです。

Aさんは心優しいタイプ。
今まで、自己主張をしない営業マンでした。

そのため、徐々に精神的に追い込まれました。
そして、Aさんは、会社に行くことができずに、1週間の休みを取ることになったのです。

性格を変えることによりうつ病から克服しました。

Aさんは、1週間の休みで考えを改めたのです。

上司に何も言わなければ、精神的にやられる。
あんな上司で人生を壊されることはばかばかしい。

それならば、相手が理不尽なことを言ってきた場合は、反論しよう。
それでも、立場が悪くなるのであれば、会社を辞めるしかない。

Aさんは、1週間の休職後に、会社に復帰をしたのです。

ちなみに、Aさんの復職後、1ヶ月間は、上司からのパワハラはありませんでした。
おそらく、人事部から上司に指導が入ったからなのです。

しかし、人間の性格は変わりません。
1か月が経つと、上司はAさんに「売上が悪い!!!」と文句をいってきたのです。

Aさんは、勇気を持って上司に反論しました。
真面目なAさんは、その理由を明確に伝えたのです。

ちなみに、上司はそれでも執拗に文句をいってきます。
Aさんは、必死に反論。
逆切れもしました。

そのため、上司もさすがにやばいと感じたということ。

ちなみに、それ以降は、上司から文句を言われれば、Aさんは逆切れをするという繰り返し。

Aさんは「会社を辞めても構わない」という強い意志を持っていました。
また、上司は部下に辞められると、自分自身の体裁が悪くなる。

そのため、Aさんへのパワハラは、徐々に減っていったということなのです。

スポンサーリンク

うつ病の影響は残っていますが

Aさんは、上司と対抗する意識を持ったために、うつ病から克服することができました。
それは、捨て身になって、相手と戦う覚悟を持ったからなのです。

ちなみに、今でも、Aさんは頭が痛くなることが時々あるということ。
それは、以前のうつ病の後遺症が残っているのです。

しかし、何もしなければ、精神的に追い込まれたということ。
それゆえに、考え方を変えることができてよかったとAさんは話しているのです。

私自身も、理不尽なパワハラを受けた場合は、相手と戦う気持ちを持つ。
それでも、難しいのであれば、会社を辞める勇気も必要だと考えさせられました。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 仕事