毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

通勤時間を変えるメリット

      2019/02/27

通勤時間を変えることにより、メリットが発生します。
個人的に考えさせられた出来事をお伝えします。

スポンサーリンク

通勤列車は混雑しています。

東京都立川市に在住のAさん。
勤務地は東京の大手町駅です。

毎朝、激混みの中央線を使って通勤しています。

朝は、立川駅を7時25分に出発。

混雑をしているために、列車内では新聞を広げることは不可能。
スマホを見ることがやっとの状態。
当然、座席に座ることもできないのです。

そして、中野駅に8時過ぎに到着。
中野駅からは、地下鉄東西線に乗り換え。

中野駅は東西線の始発駅。
そのため、中野駅から大手町までは座ることが可能。

Aさんは、大手町駅に8時30分ぐらいに到着していたのでした。

出社時間を早めました。

ある日、Aさんは、自宅の出発時間を15分早めることにしました。
15分早めると、多くのメリットがあったのです。

列車が以前よりも混雑をしていません。
朝の時間帯は、運行本数が若干少ないので、通勤時間が短くなりました。
いつもより早い時間帯の列車では、列車が遅延することが少ないのです。

そして、一番のメリットは着席の時間が増えたということ。

立川駅を7時10分に出発をすると、三鷹駅に7時30分に到着。
そして、三鷹駅始発の7時35分の東西線を利用することができるのです。

三鷹駅から大手町駅までは座ることが可能。
そして、8時12分に大手町駅に到着できるようになったのでした。

Aさんは、自宅の出発時間を早めることにより、列車に座れる時間を長く確保することに成功したのです。

スポンサーリンク

時間を有効に使いたいと考えています。

通勤時間は混雑。
大変の苦痛だと思います。

しかし、私自身もAさんを見習って、自宅の出発時間を早めました。
出発時間を早めることにより、車内がいつもよりも混雑をしていないことがわかったのです。

個人的には、通勤ラッシュは地獄と考えていますが、できる限り工夫をしたいとも考えています。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 仕事