毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

パワハラ上司と仕事をしてわかったこと。

      2019/01/15

パワハラ上司と仕事をしていた人がいます。
個人的に考えさせられた出来事をお伝えします。

スポンサーリンク

陰険なパワハラ上司

Aさん(30代前半)は、医療機器会社の営業職。
パワハラ上司と1年間、仕事をしていたのです。

ちなみに、パワハラ上司は、営業マンの成績が良ければ、機嫌が良くなります。

些細なミスをしても、何も言いません。
日報を提出しなくても、文句は言われないのです。

しかし、パワハラ上司は、営業マンの成績が悪くなると、豹変をします。

部下の営業マンを、電話で怒鳴ります。
メールを使いながら、その部下をさらに追い込みます。

成績が悪いままなのであれば、会社に帰ってくるな。
辞めさせるぞと圧力をかけるのです。

それゆえに、Aさんの同僚は、そのパワハラ上司の影響で、1年間で3人の人がうつ病になったのです。

パワハラ上司から去る決意をしました。

Aさんも、パワハラ上司と一緒に働くことに嫌気を感じていました。
そして、とうとう、パワハラ上司は、Aさんにも文句を言うようになったのです。

そのため、Aさんは、転職を決意。

現在では、競合他社の医療機器の会社で、元気を取り戻しました。
転職をして、息ができるようになったとAさんは話しているのです。

スポンサーリンク

若い時であればやり直しができます。

どんな上司にあたるかは運次第です。
しかし、パワハラをしてくる上司がいる。

そして、周りの人が誰も助けないのであれば、完全にブラック企業なのです。

私は、パワハラをしてくるような上司や会社であれば、辞めたほうがいいと考えさせられました。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 仕事