毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

下流中年が急増。東大出身者でも苦しめられる格差。

      2017/10/13

仕事下流中年は大きな問題です。
現在では、35歳以上になると、転職先の企業が見つからないのが現状です。

それは、高学歴出身者の人でも同様なのです。

私は、ある知り合いの人から、厳しい現実の話を聞くことができました。

東京大学出身のエリートサラリーマン

その人は東京大学出身のエリートサラリーマンでした。
就職企業は、日本の四大証券会社の山一証券に新卒採用。

その人は、東京大学出身者ということもあり、エリートコース。
20代後半で、年収は1000万円以上を稼いでいました。

山一証券の廃業

1997年に山一証券は不正会計が発覚。
損失隠しにより会社が廃業することが決定しました。

その人も年齢は30歳前半。
家族もお子さんがひとりいます。

その当時の年収は1500万円以上。

まさに青天の霹靂。

スポンサーリンク

就職先が見つかれませんでした。

その人は、再就職をしようと努力をしました。
しかし、よい企業を見つけることができません。

そのため、塾の講師をすることにしました。
塾の講師をしながらの就職探し。

しかし、転職活動はうまくいきません。

そして、現在は50歳前半。
年収は300万円台。

毎日の生活が大変苦しいということです。

スポンサーリンク

お金を稼ぐ努力が大切です。

安定した就職先でも、いつどうなるかは誰もわかりません。

そのためには、お金のセンスを磨く必要があると思うのです。

それは、お金の収入を増やすこと。
無駄な支出を減らすこと。
お金の投資感覚を身につけること。

もちろん、すべて成功するとは限りません。

しかし、万が一の危機の際に、事前の準備をしていれば、会社の破産した際でも怖くはありません。

安定した生活でも、お金の稼ぐ方法を追求することが、下流中年や下流老人にならない方法だと思います。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 仕事