毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

嫌われる上司と尊敬できる上司の特徴。今までの経験から私が考えていること。

      2018/07/11

人間的に尊敬できる上司がいます。
一方で、嫌われる上司もいるのです。

個人的な意見をお伝えします。

スポンサーリンク

尊敬できる上司とは

尊敬できる上司がいます。
そのような人は、相手のことを思い遣ることができる人なのです。

部下が困っていれば親身に対応。
話しやすい環境を構築します。

そして、部下の状況に応じて的確にアドバイス。
そっと部下の成長を後押しするのです。

そのため、尊敬できる上司は、部下の誰からも信頼されます。
信頼されるために、部下も熱心に仕事を行うのです。

嫌われる上司とは

嫌われる上司がいます。
そのような人は、相手のことを考えずに、すべてが自分中心なのです。

部下が困っていても、自分に関係なければ、そっけない対応。
責任を部下に押し付けるのです。

そして、嫌われる上司は、自分のことしか考えていないために、部下には興味がありません。
必死に、上層部にゴマすり。
自分自身が昇進をして、お金を稼ぐことしか考えていないのです。

さらに、お金を稼ぎながらも、自分には甘く、他人には厳しい人が多いのも現実です。
自分自身は高級車を運転しながらも、部下には一銭もおごることはしないのです。

そのため、周りの部下は、影で嫌われている上司の悪口ばかり言うのです。

スポンサーリンク

アメリカ原住民の言葉。

私は、アメリカ原住民の言葉を思い出すことがあります。

あなたが生まれた時、あたなは泣いて、周りは笑っていたでしょう。
だから、あなたが死ぬ時は、周りが泣いて、あなたが笑っているような人生を歩みなさい。

私は、尊敬できる人になるのは大変だと感じています。
一方で、嫌われない人になるのは難しくないと考えているのです。

嫌われる人は、相手のことを考えていません。
常に自分自身が中心なのです。

それゆえに、相手のことを思い遣ることが大切だと思っているのです。

周りの人が泣いてくれるような人生を送ることができるように、私自身も日々、精進をしたいと考えています。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 仕事