毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

仕事が嫌でも無理をしてお金を稼がなくてはいけない理由。

      2018/01/04

嫌な仕事でも無理をして働いている場合があります。
ある人のお話を聞いて、考えさせられました。

スポンサーリンク

外資系企業に勤務の人

外資系企業に勤務のAさん(30代)
職種は営業職です。

給料は同年代の人よりも多く、年収は600万円代後半。

外資系企業は、実力主義。
若くても仕事でできれば、お金を稼ぐことが可能なのです。

そのため、Aさんは無理をして働いています。
それは、すべてが家族を養うためだからなのです。

貯金はほとんどありません。

必死になってお金を稼いでいるAさん。
しかし、お金は貯まらないのです。

なぜなら、支出が多い生活になっているのです。

売上を伸ばすためには、土日も自腹で得意先の方々とお付き合いをしています。

他の社員の人の給料も比較的に高いために、周りの人の生活レベルが必然的に高くなります。
そのため、昼食や飲み会では、ワンランク上のお店を利用する機会が多くなります。

仕事が激務のために、平日は家族サービスができません。
そのため、たまの休みの日には、家族にお金をできる限り還元。
必要以上にお金を使ってしまうこともしばしばあるのです。

仕事を辞めることができません。

Aさんは、家族のために、必死に働いています。

しかし、支出も多くなってしまっているために、貯金が貯まりません。
結果的に、お金を稼がなくてはいけない状況に陥っているのです。

そのため、仕事がきつい。
面白くないと思っていても、無理をして働かなくてはいけない状態なのです。

スポンサーリンク

お金を稼ぐほどに注意が必要です。

お金を稼げば、稼ぐほどに、支出が増えてしまう場合が多くなります。

支出が多くなることにより、無理をして働かなくてはいけない状況に陥ります。
結果的に、仕事が辛い、仕事がつまらない、と思っても、無理をして働かなくてはいけない状況に陥るのです。

それゆえに、お金を稼ぐのと同時に、支出についても真剣に考えることが大切です。

無理をして働かなくてはいけない理由は、支出が多いことが原因なのでないかと私は考えさせられました。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 仕事