毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

悠遊カードの子供用と大人用の作り方。台湾旅行でお得に楽しむコツ。

   

我が家は1月に台湾旅行を決行。
鉄道とバスを利用するのであれば、悠遊カード(ユーユーカード)があると便利なのです。

スポンサーリンク

悠遊カードがあればお得に公共交通を利用できます。

悠遊カードの大人用

台北捷運の乗車料金2割引、乗継料金8元引になります。
(カード作成のために100元が必要です)

悠遊カードの子供用

バス乗車料金5割引、乗継料金はさらに4元引。
台北捷運の乗車料金2割引になるのです。

(身長115〜150cm未満)
*身長150cm以上で年齢が12歳未満のものは年齢確認できる写真付き証明書(パスポートなど)があれば子供料金。

(カード作成のために100元が必要です)

それゆえに、悠遊カードあると、お得に旅をすることが可能なのです。

大人用の悠遊カードの作り方


大人用の悠遊カードは簡単に作ることができます。
桃園MRT(Taoyuan Airport MRT service)やMRT(地下鉄)の券売機やコンビニでも購入可能なのです。

ちなみに、桃園MRTの桃園国際空港駅では、駅の係員が親切丁寧に、悠遊カードの作り方を教えてくれます。
それゆえに、誰でも簡単に作ることができるのです。

子供用の悠遊カードの作り方


子供用の悠遊カードを作ることは少し大変です。

桃園国際空港駅では、子供用の悠遊カードを作ることはできません。
台北市内に行かないと、子供用の悠遊カードを作ることができないのです。

また、台北駅の桃園MRT(Taoyuan Airport MRT service)では、子供用の悠遊カードを作ることはできません。
台北市内のMRT(地下鉄)のインフォメーションセンターに訪れる必要があるのです。

ちなみに、台北駅のMRT(地下鉄)のインフォメーションセンターでは、年齢を確認されました。

駅員さんから、英語でHow old are you?と質問。
(我が家の場合は、年齢確認のための、身分証明書(パスポートなど)の提示をする必要がありませんでした)

確認後は、子供用の悠遊カードの作成料金の100元をお支払い。
すぐに、子供用の悠遊カードをもらうことができたのでした。

悠遊カードはお得です。


我が家は、2泊3日で台湾旅行を楽しんできました。
下記がその内容です。

悠遊カードにより、お得に旅行ができたのでした。

スポンサーリンク

台湾旅行では悠遊カードを作ろう。

悠遊カードは本当にお得です。

さらに、子供用の場合は、台湾鉄道と市内のバス料金は半額
MRTも20%引き。
有効期限はないのです。

次回の台湾旅行でも、悠遊カードを持参することを忘れないようにしたいと我が家では考えています。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 台湾