毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

コロナウイルス対策。これだけはやめてほしいと私が考えていること。

   

コロナウイルス対策で、これだけはやめてほしいと考えていることがあります。
個人的な意見をお伝えします。

スポンサーリンク

日本政府はビジネス渡航を検討

政府は新型コロナウイルス感染症の収束をにらみ、抗体検査やPCR検査によって非感染が確認されたビジネス渡航者に「陰性証明書」を発行し、中国などへの渡航を容認する方向で検討に入った。

政府関係者が15日、明らかにした。

新型コロナ感染拡大以降、停滞が続く経済活動を活性化させるため、国内企業から中国や韓国などへの幹部の往来再開を求める声が上がっていることを受けた措置。政府は国内外の感染状況などを見極めながら、慎重に実施時期を探る方針。

5/15(金) 時事通信 政府、ビジネス渡航解禁を検討 新型コロナ非感染証明が条件から

コロナウイルスが日本で蔓延した理由

日本政府が中国からの渡航を容認すれば、中国政府は日本への渡航を要求。
海外からコロナウイルスが持ち込まれる可能性が非常に高くなるのです。

そもそも、コロナウイルスが日本で蔓延したのは、日本政府が海外からの入国禁止が遅れたからだと私は考えています。

2020年2月には中国の春節に、多くの中国人が日本を訪れました。
そのため、中国型のコロナウイルスが日本に蔓延したのです。

2020年3月にはヨーロッパなどの海外から帰国した人がコロナウイルスを日本に持ちこみました。
そのため、日本でもコロナウイルス感染者が急増。
2020年4月には、日本でも緊急事態宣言が発令されたのです。

それゆえに、海外との往来は時期早々だと考えているのです。

また、中国の「陰性証明書」についても疑問を感じています。

中国のコロナウイルス感染者数は約84000人。
死亡者数は約4,600人と正式発表されていますが、実際には、この人数以上の感染者と死亡者がいるとも言われています。

それゆえに、隠ぺい体質のある中国の証明書を本当に信用して良いのでしょうか?

スポンサーリンク

今までの努力を水の泡にさせないためには

コロナウイルスは、日本での入国禁止措置が遅れたために、蔓延したと考えています。

一方で、医療従事者の献身的な努力。
多くの人が休業要請に応じる。
日本人の一人一人がソーシャルディスタンスを意識する。

多くの人の努力により、日本でもコロナウイルス拡大の終焉をむかえる方向性に向かっているのです。

それゆえに、海外渡航を認めるのは時期尚早。
今は海外渡航を認めるのではなく、今後のチャイナリスクについて真剣に考える時期だと私は考えています。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 個人的な意見, 日々の生活