毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

退職金の金額にビックリしたこと。

      2020/03/24

退職金が少なくて驚いた人がいます。
個人的に考えさせられた内容をお伝えします。

スポンサーリンク

30年間での退職金

国内の企業に転職をした30歳のAさん。
Aさんの企業では、月に1万円の退職金の積み立てを行っています。

そのため、1年間では12万円。
10年間では120万円になります。

そして、Aさんが60歳を迎える時の退職金は、勤続年数30年間で360万円の退職金になるのです。

正直言って、300万円の退職金では、老後も不安で仕方がない状態だったのです。

確定拠出年金をはじめました。

Aさんの会社では、確定拠出年金(イデコ)がありました。

確定拠出年金(イデコ)とは、自分自身の給料から、掛金を設定。
その資金を運用して、将来の年金として受け取ることができるのです。

Aさんは、将来に不安を感じていたので、毎月5万円の引き落としを設定。
はじめは、やりくりが大変だったのです。

しかし、徐々にAさんは、5万円がなくても、家計管理ができるようになりました。
そして、現在では、なんとか生活ができるようになったのです。

また、確定拠出年金(イデコ)を行うメリットがあります。
それは、60歳になった時に、Aさんは、今まで積み立てていた金額を貰うことができるのです。

ちなみに、毎月5万円を30年間実施すると1800万円になります。
Aさんは、会社の退職金と確定拠出年金(イデコ)を合わせた2100万円を受け取れるようになるのでした。

スポンサーリンク

ゆっくり時間を利用しようと考えています。

お金は急には貯まりません。
それゆえに、時間をかけて、ゆっくり貯めていくことが大切だと考えているのです。

私自身も確定拠出年金(イデコ)を利用。
少しずつに、老後に備えているのです。

将来の不安を減らすためには、現役世代からの試みが大切だと私は考えています。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - お金について, お金が貯まる考え方