毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

下流中年へ転落。正規社員になれない現代社会。

      2016/10/22

失敗東洋経済さんの「不本意な非正社員の満たされない現実」という記事を読みました。

現代社会は、正社員と非正社員の格差が激しいと感じています。
なぜ、このような差があるのでしょうか?

非正社員から正社員になれない現実

今年で39歳になるAさん。
大学卒業後に、2000年に自動車販売会社に就職。
しかし、会社になじむことができずに1年間で退職をしました。

Aさんは、「その気になればすぐに就職できるだろう。」と思い、真剣に再就職を望んでいませんでした。

Aさんは、生活のために派遣社員として働くようになりました。
派遣会社でも派遣先は特定の会社には決まらず、5年間で15社ほどに勤務。

Aさんは、正社員の働き口を探し求めましたが、「履歴書で落とされる」ようになりました。

Aさんは、正社員になるために、司法書士の国家資格にチャレンジ。
合格率が2~3%であったが、難関試験を32歳で突破。
なんとか法律事務所で働くことができるようになったのです。

スポンサーリンク

現在の不本意ながらの非正規社員は

現在の非正規労働者は約2000万人です。

Aさんのように正社員になりたくてもなれない人は400万人。
現在の不本意ながらの非正規社員は18%もいるということです。

企業にとっての非正規労働者とは

現在の日本社会は、正規社員は増えていません。
非正規労働者が増えているのです。

企業にとっては、非正規労働者は人件費を抑制するだけでなく、仕事の繁閑へ柔軟に対応できる存在。

それゆえに、企業は利益を追求のために、正社員を雇うことを躊躇しているのです。

スポンサーリンク

厳しい現代社会を乗り切るために必要なこと

現代社会では、新卒には優しい社会だと思います。
しかし、安易に会社を辞めてしまうと、再就職は、大変厳しい社会なのです。

特に40代以上になると、能力があっても、再就職は難しいのが現状です。

●それゆえに、会社は安易に辞めないこと。
●万が一の会社都合のリストラに備えて、お金の無駄遣いをしないこと。

自分の身は自分で守ることしかができません。
不測の事態に備えて、若い時からの準備が大切だと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 下流中年