毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

お金を失う理由。気が緩んでいる時こそ気をつけるべきこと。

      2019/09/21

お金を失ってしまう場合があります。
個人的に考えさせられた出来事をお伝えします。

スポンサーリンク

お金がなくなりました。

60代のAさん夫妻。
静岡県の伊豆にある高級旅館に宿泊しました。

窓からは、相模湾が一望できます。
屋上には、温泉のインフィニティープール。
食事にはこだわりがあり、宿泊サイトでも高評価を得ている旅館なのです。

Aさん夫妻は、高級旅館の1日を楽しんだのです。

そして、翌日になりました。
Aさん夫妻は、朝食を食べに、ホテルの食堂に出かけたのです。

食事を食べ終わり部屋に戻ると、布団がしまわれていました。
しかし、夫のAさんは、嫌な予感がしたのです。

なぜなら、財布を部屋に残したままにしていました。
さらに、バックのチャックは開いたまま。

誰かが、財布を開けたような形跡があったのです。

Aさんは、財布の中身を数えました。
そうすると、1万円が足らないのです。

Aさんは、フロントに、お金がなくなっていると訴えました。
しかし、フロントの人が、布団をたたんだ人に聞いても、お金を盗んだ事実はないということ。

Aさん自身は、朝に布団がかたずけられるとは思わなかったこと。
さらに、財布を部屋に置いて行ってしまったことに後悔をしたのでした。

スポンサーリンク

油断大敵です。

お金を失ってしまう場合があります。

その場合は、気を許している。
油断をしている場合が多いのです。

Aさん自身も、高級旅館ということなので安心をしていました。
そのため、注意散漫になっていたのです。

私自身も、日頃からの行動に気をつける。
お金を失わないように、自分自身の行動が大切だと考えさせられました。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - お金について, お金の失敗