毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

お金の貸し借りの辛い経験。

      2019/08/03

お金の貸し借りで感じたことがあるということです。
おじいちゃんのお話をお伝えします。

スポンサーリンク

親族間のお金の貸し借り

75歳である男性のAさん。

Aさんの親族であるBさん夫妻は、お金に困っていました。
日々の生活がやっとの状態だったのです。

一方で、Aさんは、大手企業に勤務。
退職金も貰い、悠々自適の生活を送っていたのです。

そのため、Bさん夫妻は、Aさんにお願いをしました。

「どうしてもお金が足らない。200万円を貸してほしい」

Aさんは、お金に余裕がありました。
そのため、善意でBさん夫妻にお金を貸したのでした。

連絡がなくなりました。

Bさん夫妻は、お金を借りる前は、Aさんと連絡を取り合っていました。
しかし、お金を借りると、徐々に連絡がなくなっていきました。

そして、現在では、Bさん夫妻からの連絡がない状態に陥ったのです。

Aさんは、Bさん夫妻は生活に困っているからお金を貸した。
一方で、お金を貸すことにより、連絡がなくなってしまったことには、なんともいえない気分だと話しているのです。

スポンサーリンク

お金の貸し借りはできる限り避けるべきだと思います。

お金の貸し借りをして、関係が良くなることはほとんどありません。

ほとんどの場合は、悲しい結末に。
関係が悪くなるのです。

本当にお金に困っているのであれば、銀行からお金を借りる。
銀行がお金を貸せないのであれば、お金を返す余力がない人なのです。

私自身も、親族間でのお金の貸し借りには注意をしようと、考えさせられた出来事でした。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - お金について, お金の失敗