毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

お金を貸して実感したこと。

      2019/06/06

お金を貸してわかったことがあります。
個人的に考えさせられた内容をお伝えします。

スポンサーリンク

お金を貸してほしいと懇願されました。

大変まじめなAさん。
サラリーマンとしてコツコツ働くタイプでした。

そのため、必要以上のお金を使いません。
貯金体質の人でもあったのです。

ある日、Aさんの知人であったBさん夫妻が、Aさんの自宅を訪ねてきました。

Bさんは、Aさんに懇願をしたのです。
「今月のお金がどうしても足らない。20万円を貸してほしい」

Aさんは、「貸せるお金はない」と断りました。
しかし、Aさんと同居している母親が言いました。

「Bさんがお金に困っているから、お金を貸してあげなさい」

Aさんは仕方がなく、Bさんにお金を貸すことをしたのでした。

お金が戻ってくることはありませんでした。

Aさんはお金が返却されるのを待ち続けました。
しかし、Bさんからは何も反応がないのです。

そのため、AさんがBさんについて調べると、Bさんは借金癖があるということ。
さらに、借金を踏み倒された人が何人もいたのです。

それゆえに、Aさんは、Bさんからお金が戻ってくることはないと悟ったのでした。

スポンサーリンク

本当に大切な人であればお金の貸し借りはしません。

お金の貸し借りによって、人間関係を破綻させます。
それは、多くの場合は、お金の借り手が、貸し手にお金を返却しないからなのです。

ちなみに、お金を借りにくる人は、往々にしてルーズな人。
家計管理ができないために、お金が足らなくなるのです。

それゆえに、お金を借りにくる人には、近づかない。
お金を貸すのであれば、戻ってこない覚悟で渡す。

お金の貸し借りは、私自身は避けようと考えさせられた出来事でした。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - お金について, お金の失敗