毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

妻が夫から言われて頭にきたこと。

   

夫から言われた言葉を今でも覚えているということです。
ある奥様のお話をお伝えします。

スポンサーリンク

専業主婦になった人

女性のAさんは20代後半で結婚。
専業主婦になりました。

お子さんも生まれ、幸せな生活を過ごしていたのです。

しかし、夫の態度が徐々に傲慢になってきました。
俺がいるから、「お金に困ることがない」という態度を示すようになってきたのです。

そして、ある日、Aさんは夫から言われました。

「お前が俺のように給料を稼げるのであれば、専業主婦になってもいい」

Aさんは、好きで専業主婦になったわけではありません。
子どものことを考えて、家庭に入ったのです。

しかし、夫の配慮の欠ける発言。
Aさんにとっては、本当に納得できない発言だったのです。

お金を渡していません。

お子さんは、小学校高学年になりました。
Aさんは、前職の仕事を生かして、インターネット通販会社で、ホームページ作成する会社に入社したのです。

Aさんは、パソコンのスキルが高い人でした。
そのため、どんどん仕事を習得。

Aさんの会社も右肩上がりで、売上が増えていきました。
そして、結果的には、Aさんは夫よりも給料を稼げるようになったのです。

しかし、Aさんは、夫から言われた「お前が俺のように給料を稼げるのであれば、専業主婦になってもいい」という言葉を今でも覚えています。

それゆえに、夫にお金を渡すことは全く考えていないということ。
さらに、夫はお小遣い制のために、お小遣いを増やすことも全く考えていないということなのです。

スポンサーリンク

仲の良い夫婦と悪い夫婦の違いとは

仲の良い夫婦は、相手のことを思い遣ることができます。
議論はしても、人を傷つける発言をしないのです。

一方で、仲の悪い夫婦は、不用意は発言をします。
相手を傷つけて、信頼関係がなくなっていくのです。

私自身も、相手を傷つける発言だけは避けようと考えさせられた出来事でした。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - お金について, お金の失敗