毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

モノを譲り渡す時に気をつけること。

      2019/03/20

モノをあげる時に気をつけることがあります。
個人的に考えていることをお伝えします。

スポンサーリンク

不要なモノの処分方法

以前は使用をしていたモノ。
しかしながら、不必要になってしまう場合があります。

それゆえに、そのモノを、譲り渡す時があるのです。
ちなみに、譲り渡す際には気をつけなくてはいけないことがあると私は考えているのです。

年配の人から若い人にモノを渡す時には

年配の人から若い人にモノを渡す時があります。
その際には、十分に配慮をする必要があるのです。

それは、年配の人からモノを貰う時には、若い人は、その貰うモノを断りにくい環境なのです。

若い人にとっては、本当は不要なモノ。
できれば断りたいモノがあります。

一方で、若い人が、年配の人に断りを入れるのは失礼なこと。
今後の人間関係を考慮すると、不要なモノも断ることができない場合があるのです。

それゆえに、考え方のギャップが生じます。

年配の人は、モノを渡すことができて嬉しい。
モノをもらってくれてありがたい。

一方で、若い人は、本当は必要でなかった。
しかし、断ることができないために、不要なものが増えてしまうことがあるのです。

スポンサーリンク

モノをあげる時に気をつけること。

若い人にモノをあげる時に気をつけることがあります。
それは、ごり押しをしてモノを渡さないように気をつけるべきなのです。

若い人は、本当のことを言うことができない環境にあります。
それゆえに、相手に配慮をする必要があるのです。

私自身も、年齢を重ねてきているので、若い人の対応方法も気をつけようと考えています。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - お金について