毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

夢の老後。下流老人の対策に海外のロングステイは有効なのか。おばあちゃんの体験談。

      2017/10/12

79
海外のロングステイ。夢は海外で老後を過ごす。
多くの人が憧れるのでないかと思います。
日本は、諸外国と比較すると、物価が高い国だと思います。
海外では、物価が安いイメージがありますので、日本で稼いだお金や年金で、海外に暮らせば、裕福な暮らしができると想像するかもしれませんね。
アーリーリタイアメントが流行っているのもわかる気がします。
下流老人にならないために、海外暮らしを考えている人もいるかもしれませんね。

スポンサーリンク

私の知り合いのおばあちゃんで、タイに4年間、暮らしていた人がいます。
タイは、「ほほ笑みの国」といわれていることもあり、暮らしやすい国ということ。
しかし、その人は、海外生活は、意外にお金が必要というお話。
その理由は、タイでも、日本の暮らしをそのまま採用。
日本からの食材、衣料品などを購入。
日本からタイまでの輸送代がかかるので、タイで購入する日本製は、日本の2倍から5倍くらいしたということ。
もちろん、日本製にこだわらなければ、支出を抑えられます。
しかしながら、今まで、日本の暮らしに慣れていたために、どうしても現地製品を使う気持ちになれなかったということです。

ちなみに、私も、学生時代は、5か月間、アメリカのロサンゼルスに短期留学。
私は、ホストファミリーの家で暮らしていました、
毎日、私は海外の留学生と交流。
日本の留学生とは、その当時は、ほとんど一緒にいませんでした。
もちろん、そのような状況ですから、日本製にこだわることはありません。
食べ物も毎日、現地の食品。
そのため、あまりお金がかからなかったことを思い出します。

スポンサーリンク

個人的には、日本の暮らしは、諸外国よりかなり快適だと思います。
海外では、犯罪率が日本より高い場所が多いです。
特に夜は危険な場所もあるので、容易にひとりで歩くことができません。
日本のように、停電がほとんどない国は、滅多にないと思います。
蛇口をひねっても、おいしい水が飲めるとは限りません。
海外に住むと、親しい友人とも離ればなれになってしまいます。
そして、一番の私のデメリットは、日本語が通じない場合が多いということ。

私は、外国は、たまに行くからよい場所なのでないかと思います。
海外では、支出を抑えるために、それなりのストレスがあり、さらに努力が必要です。
また、海外では日本の常識が通用しないことが多々あると思います。
私は、海外旅行は大好きですが、ロングステイは、今のところ、私の選択肢にはありませんね。

またこのブログでは、他にもお金に関する秘訣、貯金を貯める方法、節約のコツなどを書いております。
時間があるときに、他の記事もご覧いただければ幸いです。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちら→ブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら→人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 老後