毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

老後を迎えても衰えていない人。そのちょっとした秘訣。

      2019/01/01

老後を迎えても衰えを感じさせない人がいます。
その理由をお伝えします。

スポンサーリンク

受け答えがはっきりしているおじいちゃん。

医療機器メーカーで働いていたAさん(70代)。

現在は会社を退職。
余生を悠々自適に暮らしているのです。

ちなみに、Aさんは過去の出来事を鮮明に覚えています。
記憶力がとても良い人なのです。

例えば、
B先生は、○○大学の医学部を卒業。
●●研究と論文を発表、○○大学の教授になった。
B先生はフグが大好物。
山口県の有名料亭に通っている。
そして、B先生が尊敬をするのは△△大学のC教授。
なぜなら、出身大学が同じだからなのです。

Aさんは、過去の出来事に関して、固有名詞を入れて、はっきりお話になるのです。

老後を迎えても記憶力が鮮明な理由。

Aさんは、記憶力が鮮明な人です。
その理由は、常日頃からパソコンを使って、日記を書くようにしているのです。

パソコンを使うと、忘れてしまったこと、思い出せないことは、検索機能を使用することにより、その日の出来事に辿り着くことができます。

そして、その日記の内容を読み返すことにより、記憶を思い出すことができるのです。

ちなみに、Aさんは、現在でも日記を書いています。
日記を書くことにより、過去の考え方や思い出を鮮明に思い出すことができ、本当に助かっていると話しているのです。

スポンサーリンク

日記を書くメリットとは

私自身も、仕事の内容に関して、パソコンにきめ細かくタイピング。
過去の出来事を残しているのです。

ちなみに、私自身は記憶力があまり良くありません。
しかし、過去のデータを読み返すと、その当時のことを思い出すことができるのです。

そして、その内容を元に、取引先のお得意先様との会話を続けることができます。
ちょっとした出来事を会話に入れることにより、さらに話が弾むようになると私は感じているのです。

それゆえに、日記を書くことは多くのメリットがあると感じています。
自分自身の脳の活性化のためにも、これからも日記を書くことを続けていこうと私は考えています。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 老後