毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

子どもの小遣いで重要だと考えていること。

      2018/12/16

子どもの小遣いでも重要なことがあると私は考えています。
個人的な意見をお伝えします。

スポンサーリンク

我が家の小遣い事情

子どもの小遣いは、家庭の事情により異なると思います。

我が家の毎月の小遣いです。

中学2年生 2000円
小学校6年生 600円
小学校2年生 200円

毎月、決まった金額の小遣いを渡しています。

そして、我が家では、子どものお金の使い方には、一切口出しをしません。
本人が使いたいモノを購入すれば良いと考えているのです。

小遣いで重要なポイントとは

私は、小遣いで重要なポイントがあると考えています。

それは、お金の使い方は人それぞれ自由です。
しかし、小遣いが足らなくなった場合は、追加融資をしないということなのです。

私は、子どもの頃からお金が足らなくなった場合に、追加融資ばかりをしていれば、お金を借りることが簡単にできると子ども自身が錯覚。
大人になっても、お金を借りる癖がついてしまうと考えているのです。

一方で、お金が足らなくても、追加融資をしない場合は、子ども自身で考えると思うのです。

なぜお金が足らなくなったのか?
お金の使い方を間違えたのか?
高い値段でモノを購入してしまったのか?
本当に必要でないモノを購入してしまったのか?

お金の失敗をすることで、子ども自身が反省。
小遣いを通して、お金の使い方を学ぶことができると思うのです。

スポンサーリンク

お金の使い方を学ぶ必要があると思います。

子どもの時には、失敗はたくさんあると思います。
しかし、その時に甘やかすのか、それとも毅然とした態度を取るのか。

私は失敗を通して、学ぶことがたくさんあると考えているのです。

小遣いの渡し方も、ちょっとした考え方が大切でないのかと思っています。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - お金について, 家計簿