毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

貧乏だったからわかったこと。

      2018/12/04

貧乏体験をすることによりわかったことがあります。
おじいちゃんのお話をお伝えします。

スポンサーリンク

貧乏だった幼少期

現在76歳のおじいちゃんであるAさん。
Aさんの幼少期は、本当にお金がない生活だったのです。

家は貧乏です。

お腹いっぱいに食べることができません。
学校から帰ると何か食べるものない?と聞く毎日でした。

また、その後は、両親の仕事の手伝い。
家計を助けるために、勉強をしている時間がなかったのです。

そして、お金がなければ進学ができませんでした。
Aさんも、本当は高校に進学をするつもりでした。

しかし、お金に余裕がないために、進学も諦めなければいけなかったのです。

現在の日本

現在の日本は、昔と比較をすると裕福になりました。

食べるものには苦労をしません。
学校から帰ってきても、遊びに行くことができます。
奨学金を借りることにより、進学もできるのです。

それゆえに、現在の日本は、貧乏ではないとおじいちゃんは考えているのです。

スポンサーリンク

過度の甘やかしは危険です。

現在の日本は、お金に余裕がでてきました。
しかし、過度の甘やかしは危険だともおじいちゃんは話しているのです。

外食や中食ばかりを続けていれば、お金が減っていきます。
一生懸命に働かないと、お金を稼げません。
勉強する気がないのに、子どもが大学などに行けば、お金の無駄遣いになるのです。

それゆえに過度の甘やかしは危険です。

私自身も、日々の生活を大切に。
努力も続けていこうと考えさせられた出来事でした。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - お金について