毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

老老介護の解決方法。お医者さんの意見が参考になったこと。

      2018/11/23

老後介護を経験した先生がいます。
その内容をお伝えします。

スポンサーリンク

老老介護の現実

お医者さんである女性のA先生。
A先生は、お母さんの面倒を見てきました。

しかし、お母さんの症状は悪くなるばかり。
認知症もでてきました。

A先生は、仕事をしなくてはいけません。
一方で、お母さんの面倒を見なくてはいけない現実。

仕事と介護で板挟み。
睡眠時間もほとんどなくなっていったのです。

デイケアを利用しました。

A先生は、お母さんの介護と仕事で、肉体的にも精神的にも追い詰められていきました。

自分自身で何とかしなくてはいけない。
他の人に迷惑をかけてはいけないと考えていたからです。

しかし、精神的にも肉体的にも疲労困憊。
A先生は、お母さんの症状について役所に相談をしたのです。

役所の担当部署の方からは、デイケアを使うように提案。
しかし、A先生には、葛藤がありました。

本当にお母さんをデイケアに預けていいのか?
自分自身が面倒を見なければいけないのでないか?

A先生は、熟慮を重ねた結果、デイケアをお願いすることにしたのです。

ちなみに、お母さんは、デイケアに行くことを大変嫌がりました。

しかし、デイケアを訪れると、話し相手がいること。
想像以上に楽しかったということ。

徐々に、A先生の肉体的な疲労が取れていったのでした。

親戚からの圧力がありました。

A先生のお母さんは、デイケアを利用するようになりました。

そうすると、周りの親族から、嫌味を言われるようになったのです。

親の面倒を見ずに、デイケアを利用するのは非情だ。
育ててもらったのだから、親の面倒を見るのは当然だ。

A先生は、周りの親戚の悪口に耐え忍んだのでした。

スポンサーリンク

老老介護から学んだこと。

A先生は、老老介護から学んだことがあります。

それは、自分自身で老老介護のすべてを抱え込まないこと。
周りの人が、何を言っても、気にしないこと。

自分自身が倒れてしまえば、親の面倒を見る人は、誰もいなくなるのです。

それゆえに、自分自身が元気で健康でなくてはいけません。
元気で健康でいるためには、できないことは、誰かに頼まなくてはいけないのです。

私自身も、何かあった時には、役所に相談。
相談をしながら、できることは最大限の努力をしようと考えさせられた出来事でした。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 老後