毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

家族葬。金額が高くなる人と安くなる人の違い。知らないと多くの金額を支払うという事実。

      2018/10/06

最近では、親族が亡くなると、家族葬を選択する人が増えていると思います。
個人的に考えさせられたことをお伝えします。

スポンサーリンク

家族葬で金額が高くなった人

東京都東村山市に在住のAさん。
お母様が突然に亡くなれたのです。

Aさんは、葬式は身内だけで行いたいと考えておりました。
そのため、家族葬を選択したのです。

Aさんは、葬式は最低限の内容で十分だと考えていました。
それゆえに、お母様が亡くなられた時には、病院で紹介された民間の葬式業者に、その意向をお伝えしたのです。

そして、家族葬も無事に終わりをむかえました。
民間の葬式業者から請求された金額は約100万円。
(お坊さんの謝礼は除く)

Aさんは、家族葬にお金がかかるのは仕方がないと考えていたのです。

家族葬で金額を抑えることができた人

東京都立川市に在住のBさん。
お母様の病気は、徐々に悪くなっていきました。

そのため、Bさんは、立川市にある「シルバー人材センター」の市営葬を行う業者を訪れました。
お母様が亡くなる前に、事前の相談をしたのです。

家族葬の見積金額は、約25万円。
(お坊さんの謝礼は除く)

Bさんも、家族葬なので、派手にする必要はないと考えていたのです。

家族葬に差がないことに驚きました。

Aさんは、Bさんの家族葬に出席をしました。
そして、驚いたことがあったのです。

それは、AさんとBさんの家族葬の内容はほとんど変わらないということ。
一方で、金額は4倍以上の差額。

Aさんは、葬式の金額の違いに言葉を失ってしまったのでした。

スポンサーリンク

事前に相談をすることが大切です。

東京都東村山市でも、市営葬を行っています。
東村山市のホームページによると、事前に民間の指定葬式業者に相談をすれば、決められた金額で葬式ができるのも事実なのです。
(Aさんも事前に相談をすれば、金額を半分に抑えることができたと思います)

個人的には、葬式でケチることはしたくはありませんが、事前に相談をすれば、値段を抑えることが可能になると考えています。

それゆえに、子どもや孫のためにも、葬式については事前に相談をしておくべきだと考えさせられた出来事でした。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - お金について