毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

老後の計画が狂った人。年金について考えさせられたこと。

      2018/09/24

計画通りに老後生活を過ごすことできるか否かはわかりません。
あるおじいちゃんのお話をお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク

老後も働こうと考えていました。

70代前半のAさん夫妻。
商店街でお店を営んできました。

Aさん夫妻の年金は国民年金です。
【国民年金 夫婦2人分 約11万円/月】
そのため、体が元気である間は、できる限り働こうと考えていたのです。

ちなみに、商店街のお店は地主さんからの貸店舗でした。

しかし、ある日、その地主さんからの立ち退き要請があったのです。

Aさん夫妻は、立ち退きを拒否。
その場所に居座ろうと考えていたのです。

しかし、相手側も必死です。
何度も交渉を続けました。

それでも、お互いに折り合いません。
そして、最終的には裁判まで行うことになりました。

結果は、Aさん夫妻が、その場所から立ち退きをしなくてはいけないということ。

本当であれば、Aさん夫妻は、老後も働こうと考えていました。
しかし、現実はその場所を退去しなくてはいけません。

さらに、国民年金だけでは、日々の生活も苦しい状況。
Aさん夫妻は、これからの職探しに不安を抱えているということなのです。

スポンサーリンク

老後を迎える前までにお金の準備が必要です。

厚生年金であれば、老後の受給金額はある程度、問題がないと私は考えています。
(厚生年金(夫)+国民年金(妻) 約21万円/月)

しかし、国民年金では受給金額が少ないのが現実。
さらに、税金が増えれば、手取りが少なくなる可能性もあるのです。

それゆえに、若い時から、無理をせずに、少しずつに老後資金を用意すること。
厳しい世の中だからこそ、事前の準備が大切だと考えさせられた出来事でした。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 老後