毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

貯金が貯まらない人から貯まる人になるために必要なこと。

      2018/08/25

現代社会では、貯金を増やすことが難しくなってきています。
個人的に考えていることをお伝えします。

スポンサーリンク

金融資産を持たない世帯の割合とは

金融広報中央委員会によると、金融資産を持たない世帯が増えています。

金融資産を持たない2人以上の世帯は
2007年 20.6%
2015年 30.9%

貯金が貯まらない。
貯蓄ができない。

日本全体では、金融資産を持てない世帯の割合が増えているのです。

誘惑するモノやコトが多いような気がします。

現代社会は、以前と比べると便利になったと考えています。
それゆえに、便利さと引き換えにお金を使うケースが増えているとも感じているのです。

食事について

40年以上前には、コンビニやファミリーレストランなどはほとんど見かけなかったと思います。
また、利用するにも高嶺の花だった可能性もあるのです。

しかし、現在では身近にコンビニやファミレスが増えていきました。
時間がない時や、疲れた時には、お金を払えば、すぐにモノを買える時代になったのです。

そのため、食事に関しては、便利さと引き換えにお金を使うケースが増えたと思うのです。

車について

40年以上前の日本では、クルマも高嶺の花だったと思うのです。
車を所有していない世帯もあったと感じています。

しかし、現在では、クルマを持っているのが当たり前の時代。
そのため、クルマを所有することにより、多くのお金が必要になります。

車の購入代金、メンテナンス費用、税金、自動車保険、ガソリン代、駐車場代など。

必然的に、お金を貯めることが難しくなってしまっているのが現状だと思います。

電話について

40年以上前の日本は、固定電話しかない時代。
そのため、現在のように、スマホや携帯電話を所有することはなかったのです。

しかし、現在では、ひとり1台のスマホを所有。

総務省の2016年の家計調査によると、1ヶ月の携帯料金の平均は6,400円(単身世帯・男女・34歳以下)。
男女別では、男性は5,700円。女性は7,500円の携帯料金を支払っているのが現状なのです。

現代社会では、世帯人数が多ければ多いほど、必然的に通信費用が必要な世の中になってしまっているのです。

スポンサーリンク

お金のことを真剣に考えることが必要です。

日本は便利な社会になりつつあります。
一方で、過剰に便利さを求めることにより、必要以上にお金を支払わなければならないケースも発生していると感じているのです。

楽しいことや便利なことを求めると、お金が必要になります。
それゆえに、ある程度の、見直しも大切だと私は考えているのです。

便利さと楽しさには、お金が必要ということを自覚すること。
そして、計画的にお金を使うこと。

メリハリを考えながら、日々の生活を送れば、楽しみながらお金を貯めることができるのでないかと私は考えています。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - お金について, 貯金の方法