毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

60代で残念な人。それには理由があるということ。

      2018/07/28

60代でも残念な人がいます。
個人的な意見をお伝えします。

スポンサーリンク

傲慢な態度を取る人

60歳を迎えるまで大手企業に勤務をしていたAさん。
Aさんは大手企業を退職後に、その企業の関連会社に出向をしたのです。

しかし、Aさんは、その関連会社の若い社員には嫌われていました。

なぜなら、若い人には高圧的な態度を取ります。
すべての意見を否定するのです。

一方で、Aさんは、自分よりもタイトルやポジションが高い人には媚びへつらいます。
若い人が言った意見には賛同をしなくても、上層部の同意見には「すべてがイエス」という態度を取っていたのです。

それゆえに、上層部からの評価は高いのですが、若い人には人気のない人物だったのです。

しかし、Aさんの評判の悪さは、徐々にその関連会社の社員に広がっていきました。
結果的に、Aさんは、その関連会社を2年で辞めることになったのでした。

スポンサーリンク

60代で残念な人とは

再就職先でも、嫌われてしまう人がいます。
そのような人は、染み付いた習慣、今まで築いてきた性格が自然と表れてしまうと感じているのです。

性格はなかなか変えることはできません。
60代で残念な人になっている人とは、今までの人生が起因していると私は考えています。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 老後