毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

老後に困ってしまう人。おばあちゃんの意見で考えさせられたこと。

      2018/07/09

老後生活に困ってしまった人がいます。
個人的に考えさせられた内容をお伝えします。

スポンサーリンク

退職金がほとんど支給されませんでした。

現在60代前半のAさん。
Aさんは、旦那さんの愚痴を言っていたのです。

お父さんは、40年間頑張って仕事を続けてきた。
しかし、零細企業に勤務。

そのため、40年間の勤務で支給された退職金は50万円。

もちろん、そのような状況に陥るのはわかっていました。

それでも、退職金が少ないという現実を目の当たりにすると、老後について不安になったのです。

それゆえに、老後を迎える前に、もっと貯金をすればよかったと話しているのです。

退職金が支給されるか否かを考えるべきだと思います。

社員への退職金を支給する会社と、ほとんど支給しない会社があります。

もし、退職金が当てにすることができない会社であれば、早め早めの積立を開始するべきだと私は考えているのです。

例えば、1か月に30,000円の自動積立を開始します。

1年後には36万円。
10年後には360万円。
40年後には1440万円のお金を積み立てることが可能になるのです。

老後を迎えてからは、お金を稼ぐことは難しくなります。
それゆえに、退職金が支給されない会社であれば、なるべく早くから、少しずつに老後対策を考えるべきだと思っているのです。

スポンサーリンク

イデコなら無理なくお金を積み立てることができます。

私自身も、退職金はほとんど当てにできません。

それゆえに、自動積立である確定拠出年金(イデコ)を利用。
毎月、少しずつに老後に備えて、お金を積み立てているのです。

お金は急には貯まりません。
退職金が期待できない世の中だからこそ、早めの老後対策が必要だと私は考えています。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - お金について, お金が貯まる考え方