毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

悲惨な老後を迎える人の特徴。おじいちゃんのお話に納得したこと。

      2018/07/03

老後を迎えても悲惨になってしまう人がいます。
あるおじいちゃんのお話をお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク

悲惨な老後を迎える人の特徴。

富山県に在住のAさん(59歳)。
医療関連の会社で働いています。

Aさんの周りには、定年退職をした人がいるのですが、3つの特徴に当てはまる人は、悲惨な老後生活を送っている人が多いということなのです。

●定年退職後に会社以外の人と話す人がいない。(近所付き合いが少ない)
●趣味がない。
●夫婦仲が悪い。

そのような人は、毎日、何もすることがなく、暇な日々を送っています。

また、そのような人は、往々にして、自尊心が高い傾向があります。
そのため、定年退職後に、就職活動をしても、次の職場の人たちと馴染むことができません。

そのため、定年退職後には、友達も少ないので、家にいることが多くなります。

また、趣味がないので、家でもすることがありません。
そして、夫婦仲が悪いので、奥様からも邪魔者扱い。

悲惨な老後を迎える人は、3つの特徴に当てはまる人が多いということなのです。

スポンサーリンク

現役世代から意識をすることが大切です。

老後を迎えても、何もすることがない悲惨な老後を迎えないためには、現役時代からの心掛けが大切です。

会社関連以外の人達と交流を持つ。
老後を迎えても楽しむことができる趣味を持つ。
夫婦仲を悪くならないように日頃から意識する。

私の周りでも、楽しい老後を迎えている人は、多くの友人がいて、多趣味。
夫婦仲が良く、一緒に行動している人が多いのです。

悲惨な老後を迎えないようにするためにも、現役時代から3つのポイントを意識することが大切だと私は考えさせられました。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 老後