毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

上場企業に勤務していた人の話を聞いて考えさせられたこと。

      2018/07/11

現在の社会は、給料が増えていません。
実質賃金は下落傾向だと思っています。

ある上場企業に勤務していたおじいちゃんとお話をして考えさせられたことがありました。

スポンサーリンク

上場企業に勤務していたおじいちゃん

ある上場企業に勤務していた70代のおじいちゃん。
おじいちゃんが、働いていた時代は好景気でした。

給料は右肩上がり。
経費は湯水のように使えました。

また、社員の待遇もよかったのです。
ボーナスはもちろんですが、社員寮は完備。
社内食堂もあります。
福利厚生の保養所なども用意されていたのです。

そして、おじいちゃんが会社を辞める時には、3000万円の退職金を貰うことができたのでした。

売上が厳しくなりました。

上場企業に勤務をしていたおじいちゃん。
退職金はしっかり貰うことができたのです。

しかしながら、その上場企業は冬の時代を迎えました。

2000年以降になると、グローバル化による価格競争。
経常利益が赤字の状態に陥ったのです。

必然的に、社員寮や社内食堂や保養所の閉鎖。
退職金の引き下げ。
ボーナスも減らされる事態に陥ったのです。

そして、2010年以降になると、さらに状況は厳しくなりました。
東京にある工場も閉鎖。

社員は会社を辞めるか、郊外の工場への移転を余儀なくされる事態に陥ったのです。

スポンサーリンク

お金を稼ぐ努力が必要だと思います。

これからの時代は何が起こるかわかりません。
それゆえに、何か起きても被害を最小限に抑える努力をするべきだと思うのです。

具体的には、お金を稼ぐ能力を身に付けることです。

自分自身のスキルアップをして、万が一の危機でも乗り越えられるようにする。
いくつかのお金を稼ぐ手段を見つけて、お金に困らないようにする。
夫婦共働きをして、しっかりお金を貯める。

お金を稼ぐ能力を身に付けていれば、何か起きても被害を最小限に抑えることができると思います。
私自身も、1日1日を大切にしながら、前向きに頑張ろうと考えています。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - お金について, 収入を増やす方法