毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

教育費ビンボーで老後に困らないようにするために私が心掛けていること。

      2018/07/12

家族教育費ビンボーで老後に困らないようにするために大切なことがあると思います。
個人的な意見をお伝えします。

スポンサーリンク

公立と私立の学費の違い。

「平成26年度子供の学習費調査」によると、公立と私立では学費に違いがあります。

幼稚園から大学まで公立であれば約1000万円。
すべて私立に通わすことになると約2500万円。

当然ながら、私立に通わせるのは多くのお金が必要なのです。

しかし、収入が増えない時代。
私立に通わせたくても学費を工面するのが難しいとも我が家では考えているのです。

親が子どもとの勉強に付き合うようにしています。

我が家では、学費が高い私立中学校や私立高校に通わせることはできないと考えています。
一方で、できる限り、子どもの勉強の助けることも必要だと感じているのです。

子どもが幼稚園の時には、一緒に子どもの宿題に寄り添う。
子どもが小学校低学年の時には、問題がわからない時には丁寧に教える。
わかってくれば、子ども自身で考えさせるようにもする。

徐々に子どもたちがひとりで勉強をする習慣を身に付けることができると私は考えているのです。

スポンサーリンク

親自身が成長するように心掛けます。

我が家では私立に通わすことが難しいと思います。

しかし、子どもが小さい時であれば、親が子どもに勉強を教えることが可能です。
また、勉強の楽しさも同時に教えることもできると思うのです。

それゆえに、子どもが小さい時から、親が子どもと積極的に関わること。
親自身も努力をすること。
そして、子どもに勉強の習慣を身に付けさせること。

子育てで親の役割は大きいと感じています。
試行錯誤の子育てですが、今の時間を大切に過ごしたいとも考えています。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - お金について, 支出を減らす方法