毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

共働きでも気をつけること。

      2018/07/12

共働きでも気をつけることがあると私は考えています。
個人的な意見をお伝えします。

スポンサーリンク

共働きのメリットとデメリット

共働きの最大のメリットは、収入を増やすことができるということです。

収入を増やすためには、働き手を増やすことが重要です。
1人より2人で働けば、より多くのお金を稼ぐことができます。

それゆえに、収入を増やすためには、共働きをすることが一番簡単な方法であるのです。

一方で、共働きでも気をつけるべきことがあるとも私は考えています。

それは、支出をどのように抑えるか。

妻が働くことにより、家計と仕事の両立は本当に大変なことであります。

食事は外食が増える傾向があります。
今まではアイロンがけをしていた洋服をクリーニング屋にお願いすることが多くなります。
社内での飲み会に参加することもあり、飲み会などの諸費用が必要になります。
出勤をするための、洋服を購入する必要もあります。

そのため、支出を管理することが重要になってくるのです。

共働きでもうまくいっている事例とは

共働きでも、うまくいっている場合があります。

そのような夫婦お互いに助け合っている場合が多いのです。

夫が家事や子育てに積極的に関わります。
妻が困っていれば、「協力をする」という意識を持っている夫婦なのです。

例えば、私の知り合いの男性のAさん。
稼ぎはそれほど多くありません。

しかし、Aさんは妻より早く帰宅すれば、夕食を作ります。
家の掃除もします。
洗濯モノもたたんでいるのです。

Aさんは、働いている奥様を気にかけているためにおしどり夫婦。
休みの日は、お互いに一緒に行動することが多いのです。

スポンサーリンク

相手を思いやる心が大切だと思います。

共働きでもうまくいく夫婦があります。
そのような場合は、お互いが尊重。
助け合う心を持っている夫婦だと私は考えているのです。

私自身も、妻の負担を減らすために、できる限り家事を協力して、ささやかながら夫婦仲良く暮らしたいと考えています。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - お金について, 収入を増やす方法