毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

老老介護の厳しい現実。おばあちゃんの意見から私が考えさせられたこと。

      2018/07/12

老後介護は大変厳しいと私は考えています。
あるおばあちゃんの意見をお伝えします。

スポンサーリンク

老老介護の厳しい現実。

現在80代のお母さんを介護している60代のAさん。

Aさんのお母さんは、ひとりで歩くことができません。
そのため、夜中のトイレにつきあう必要があり、毎日の睡眠時間は3時間。
熟睡することができないということなのです。

さらに、Aさんのお母さんは、ベッドでの生活は苦痛のため、勝手に歩こうと、ベッドから降りてしまいます。
しかし、歩くことはできずに、床に落ちてしまうということ。

そして、自分自身では立ち上がることができないので、誰かの助けが必要な状態になっているのです。

もちろん、Aさんが、お母さんに注意。
それでもお母さんは、言うことを聞いてくれません。

そのため、Aさんはストレスが溜まる毎日。
自分自身の自由時間もなく、終わりのない老老介護の苦痛な日々が続いているということなのです。

スポンサーリンク

老老介護に理想はないと考えています。

私は、自分自身が年老いた場合は、親族のお世話になろうとは考えていません。

それは、老老介護をしている人のほとんどが辛い。
苦労しているのに、何も報われないと話しているからです。

個人的には、老老介護の状態になってしまった場合は、誰かの世話になるのであれば、親族には甘えずに、特養に入ろう。
そして、周りの親族に迷惑を掛けてしまうのはやめようと考えています。

もちろん、老老介護にならないようにリスクを減らした生活を心掛けます。
一方で、老後介護になってしまった場合には、覚悟も必要だと考えさせられた出来事でした。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 老後