毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

2世帯住宅の辛い現実。奥様の実体験。メリットとデメリットを聞いて考えさせられたこと。

   

2世帯住宅にはメリットとデメリットがあるということです。
ある奥様のお話をお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク

2世帯住宅のメリットとデメリットとは

長男の嫁になったAさん(40代前半)。

結婚後は、35年ローンで2世帯住宅を購入。
義両親と一緒に暮らすようになりました。

Aさんは2世帯住宅の最大のメリットは、家賃を抑えることができるということだと話しています。
2世帯住宅は、義両親と折半で購入。

住宅費用を抑えられたのは大きなメリットということなのです。

しかし、Aさんは2世帯住宅のメリットは住宅費のみ。
それ以外は、デメリットばかりということなのです。

夕食はいつも一緒なので、義両親のことを考えると手抜きができません。
お風呂もひとつなので、お風呂の入る順番も気遣いをしなくてはいけません。
義両親から干渉されることもあるので、部屋はいつもきれいにする必要があります。

また、義両親は、部屋で騒がれるのが嫌だということ。

友達を家にも招きたいと考えているAさんですが、義両親がいるために、友達を家に招くことができません。

Aさんは、35年ローンで2世帯住宅を購入したために、逃げ場所がありません。

もし、これから2世帯住宅を考えているのであれば、玄関・キッチン・お風呂などを完全に別々にすること。
共有する部分が多いと、気遣いが多くなるために、嫁にとっても、姑にとってもストレスが溜りやすくなる可能性が高くなるのです。

スポンサーリンク

2世帯住宅のメリットはお金のみ。

私は2世帯住宅で成功させるには、義両親と価値観を共有できる。
性格が合えば、問題がないと考えています。

しかし、それは理想論であり、育った環境、考え方の違いがあり、多くの場合は、お嫁さんに負荷がかかる場合がほとんどなのです。

それゆえに、2世帯住宅にするのであれば、完全に別々にすること。
奥様の話から私自身も考えさせられました。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - お金について, 支出を減らす方法