毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

老後破綻を避ける方法。確定拠出年金を利用して我が家はお金を効率的に貯めはじめます。

      2017/10/13

money
老後破産は、深刻な問題です。
日本人の給料は、この20年間、ほとんど増えていません。

1世帯当たりの平均所得は529万円
(2013年の調査から)

今後も、給料が右肩上がりに増えることは難しいと考えています。
それゆえに、老後を迎えるために、困らない程度のお金を貯める必要があると思います。

一般的には、老後を迎えるまでに、3000万円が必要だと言われています。
どのようにすれば、貯金を増やすことができるのでしょうか。

教育費用を貯めよう。

老後を迎える前に、子供達の教育資金が必要になると思います。
一般的には、子供一人につき、1000万円~2000万円と言われています。
【大学まですべて公立の場合は約1000万円。すべて私立では2000万円。】

私は、子供達が高校を卒業するまでに、子供一人当たり400万円の現金を保有すべきだという考えです。

理由は、私立大学での1年間の学費が約100万円~150万円。

教育費で、一番お金が必要と言われているのが、子供達が大学生の時です。
そのために、大学に入学するまでに、子供1人につき400~500万円の現金があれば、子供達が大学生になっても、生活は困らないと思っています。

スポンサーリンク

確定拠出年金は老後破綻を避けるひとつの方法です。

確定拠出年金とは、自分自身の給料から、掛金を設定。
その資金を運用して、将来の年金として受け取ることができるのです。

確定拠出年金は企業型と個人型の2種類があります。
詳細は下の資料をご覧下さい。
確定拠出年金
皆さんの企業により、掛金の金額は変わります。

私は中小企業勤務です。
そのため企業年金はありません。

確定拠出年金(企業型年金)は、最大月額55,000円の掛金が可能になります。

確定拠出年金のメリットとデメリット

メリット
●毎月の掛け金が全額所得控除の対象になります。
●投資信託の利益も非課税
●年金を受け取る際も、所得控除の対象になります。
●破綻するリスクがありません。

デメリット
●60歳までは解約できません。
●利用には若干の手数料が必要です。
●特別法人税が再開されれば、年1%強の税金が発生します。
●将来、日本がハイパーインフレの場合は紙幣の価値が低下。損をします。

確定拠出年金の目安のホームページがあります。

確定拠出年金の想定金額
↑SBIさんの企業型確定拠出年金のシュミレーションのホームページです。

どれだけ、確定拠出年金がお得か確認ができると思います。

スポンサーリンク

60歳まで使う予定のないお金があれば、確定拠出年金のメリットが高いです。

私は、子供達の教育費の目安になる貯金目標に近づいています。
そのため、これから、余裕資金が増え始める予定。
我が家では、そのお金を企業型の確定拠出年金に捻出します。

老後破綻を避けるには、早めの対策が必要です。

それは、日々の貯金を少しずつにはじめること。

個人的には、確定拠出年金は、税金のメリットが多いと思います。
この記事が、皆さんの何かの参考になればと思っております。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 老後