毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

お金が貯まる人になる脳のしつけ方。ホンマでっかTVの脳科学者の中野先生から学んだこと。

      2017/10/15

未来ホンマでっかTVなどに出演中の脳科学者の中野信子先生は、脳の仕組みを理解すると、物事をすぐに取りかかるように変えられるということです。

物事をすぐに取りかかるようにするめたには

1 脳は近くの人の影響を受けやすい。
2 脳は習慣化する。
3 脳は悪いことを嫌がる。

ということです。

ちなみに、上記の内容は、お金を貯めるコツにも多大な影響があると思うのです。

お金を貯めるのがうまい人と関わりを持つ

脳は、「近くの人の影響を受けやすい」ということです。

例えば、学校の成績が良い人の近くにいると、その人に親しい人も成績が上がるというデーターがあります。

それゆえに、お金を貯めたいと思うのであれば、お金を貯めるのがうまい人と関わりを持つことが大切だと思います。

お金の情報を共有することにより、知識が増えます。
知識が増えると、アイディアが浮かびます。
そのアイディアで、お金を効率よく貯めるようになります。

しかしながら、日本人は、お金の話は、友人同士でも遠慮してしまう傾向があります。

私のブログにもお金を貯めるコツの記事を記載しております。

お金が貯まる考え方の記事一覧
↑もし、よろしければ、参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

勉強をするマイルールを決める。

脳は習慣化します。

例えば、朝起きたら顔を洗います。
ご飯を食べたら、歯を磨きます。

それは、脳が習慣として覚えているためです。

それゆえに、この習慣化を「お金を貯める。」ルールにも適応するのです。

例えば、夕食を食べたら、必ずお金の勉強を30分する。
朝起きたら、為替の勉強を30分する。

初めは大変つらいかもしれません。
しかし、脳が習慣化されると、それらの行動も日常の業務になります。

それゆえに、お金を勉強するマイルールを決めることが大切だと思います。

最悪の事態を想像する。

脳は悪いことを嫌がります。

それゆえに、お金を貯めなかった場合は、どのようになるかを想像すればいいのです。

最悪の事態を想定することにより、脳を焦らせます。
焦らせることにより、危機意識が芽生えるのです。

私のブログでも、お金の意識が低かったために下流老人や下流入年になってしまった人の記事を書いています。

下流老人の記事一覧

下流中年の記事一覧

こちらの記事も参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

脳の仕組みをうまく利用しよう。

脳の仕組みをうまく利用すると、危機意識が芽生えます。
お金を貯めるためには、知識や情報も必要になります。
そのためには、本人が積極的にお金の勉強をしなくてはいけないと思うのです。

私自身も、日本の将来に悲観的であります。
それゆえに、毎日お金の勉強をしています。
しかし、お金の勉強は、習慣化しているので、毎日楽しみながら行っているのです。

私は、お金の勉強は本当に大切だと思います。
そして、脳の仕組みを利用すると、さらにお金を効率よくためることができるのでないかと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - お金について, お金が貯まる考え方