毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

貯金を増やす秘訣。数字のトリックに惑わされていませんか?意識するとお金を引き寄せます。

      2017/10/12

19貯金を増やすのは大変難しいと思います。
私もこのようなブログを書いていますが、自分自身の欲に負けてしまうこともあります。
個人的には、ストイックに節約をして、貯金を増やすつもりはありません。
毎日楽しく、少しずつにお金を貯めればよいのでないかと思っています。
「無理な節約は長続きしない」という考えです。

人生は、マラソンに例えると、長距離走です。
最終的な老後を迎えるゴール付近で、普通に暮らせるお金が残っていれば、よいのでないかと思っています。
個人的には、毎日楽しんで貯金に励んでいる状態です。

スポンサーリンク

貯金を増やすためには、3つの方法が大切だといわれています。
1 支出を抑えること
2 収入を増やすこと
3 投資をしてお金を増やすこと

今回のお話は、1番目の支出を抑えることにより、貯金を増やすことについて書きたいと思います。

小売店の方は、消費者に、なんとか商品を購入させたいと必死だと思います。
そのため、数字の簡単なトリックを使っています。

例えば
●ケーブルテレビ 1日100円
●スマホの新機種 1カ月1,000円 (2年間)
●中古住宅が1カ月50,000円で購入可能 (35年間)
この数字を見ると、お値段が手ごろに感じるのでないのでしょうか?
誰でも買えそうな金額ですね。

この数字を、現実的な数字に置き換えたいと思います。
●ケーブルテレビ 毎月3,000円
●スマホの新機種 24,000円
●中古住宅    2,100万円
最初の数字と、実際の購入金額の数字を比較するといかがでしょうか?
両方とも同じ数字ですが、見せ方が違うだけで印象が違ってくると思います。
中古住宅は2100万円。購入するには勇気が必要な金額ですね。
【もちろん、商品には金利が上乗せされますので、実際の支払金額と販売金額は違います。】

スポンサーリンク

おそらく多くの人が、最初の数字の金額は、お手頃だと感じたと思います。
それは、金額が小さければ、単純に安いのでないかと錯覚してしまうのでないかと感じるのです。
もし、私が、売り手であれば、高額商品であっても、「1日たった●●円なので大変安いですよ。」と言って、お得感を伝えると思うのです。

賢い消費者は、実際の購入金額を見て、商品を購入すると思います。
もし、スマホが24,000円、中古住宅が2,100万円であっても、その値段でお手頃だと思うのであれば、それらを購入してもよいサインなのかもしれません。

商品購入の前に、実際の金額が妥当か否かを考えると、お金の無駄遣いが減るのでないかと思います。
数字のちょっとしたトリックに気をつければ、買い物の意識が変わるのでないかと感じます。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちら→ブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら→人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - お金について