毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

お金がない。家計が苦しい。私が考えている大きな原因。

      2017/10/14

貯金為替相場は1ドル107円台。
昨年までは1ドル120円台で推移。
半年間で1割以上も円高になりました。

日銀の黒田総裁は、円高是正のためにはあらゆる手段を講じるとおっしゃっています。

日本銀行が考えていることとは

日銀の黒田総裁は

円安政策により物価が上がる。

大企業が儲かる。

中小企業が儲かる。

給料が上がる。

消費者がお金を使う。

黒田総裁は、物価を上げて、景気を浮上させようと考えています。

実際の日本経済は

実際の日本経済は

円安政策により物価が上がる。

大企業が儲かる。

一般社員や中小企業に利益を還元しない。

5年前と比較しても給料が変わらない。

消費者がお金を使わない。

大手企業は、円安政策により巨大な利益を得ることができました。
内部留保は約300兆円。
3年前と比べて約40兆円も増加しているのです。

しかし、その利益は一般庶民に還元されていません。
給料が増えていると実感している人は少ないと感じています。

スポンサーリンク

厳しくなる家計

賃金
↑過去5年間の賃金と物価の推移表です。

5年前と比較しても、給料が増えていません。
実際には、実質賃金は下落。
物価だけが上昇。

物価が上がり、実質賃金が増えなくなれば、家計が苦しいのは当然です。
ますます庶民の生活が困窮しているのです。

スポンサーリンク

私が要望すること。

政府や日銀は、円安に転換させようと必死です。
しかし、本当に大切なことは、利益をきちんと一般庶民に還元することなのです。

最近はデフレマインドに転換と言われていますが、その原因は、一般庶民の生活が苦しくなっているからです。

円安になっても、実質賃金が上がらなければ、意味がありません。

円安政策でなくて社員の給料を増やす。

一般庶民の賃金を上げる政策を実施することが、早急にしなければいけない政策だと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - お金について, お金が貯まらない