毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

同じ収入でも貯金に差がでる理由。お金を貯めることがうまい人とは。

      2017/10/12

19
収入が同じ人でも、人によって貯金の差は歴然です。
もちろん、多く貯金のある人が、そのことを教えてくれることは少ないでしょう。
貯金が多いことを他の人に伝えて、良い印象を与えることはあまりないと思います。
逆に、そのようなことをいう人は、逆恨みされることが多いのでないのでしょうか。
だから、お金があっても、私はお金はありません。という人が多いと思います。
本当にお金の恨みは、怖いと思います。

そのため、高貯金の人が、その秘訣を教えてくれるということは、少ないと思います。
私も、本当に貯金がうまくできる秘訣は、あまり聞くことができません。

スポンサーリンク

ちなみに、J.SPAさんの記事におもしろいことが書かれていました。
同じ稼ぎでも、低貯金な人と、高貯金の人がいて、その秘訣があるということです。

低貯金の人の特徴は
●趣味は広く浅く、形から入る
高貯金の人の特徴は
●長い目でコスパを考えている
ということです。

確かに、趣味が浅い人はお金がかかると思います。
多趣味な人ほど、人生を謳歌しているとは思いますが、その分、出費が多いと感じます。
私の上司でも、ゴルフ、釣り、旅行などの趣味の上司がいますが、支出は多いです。
【奥さんに、支出を減らしてほしい。趣味を減らしてほしいと言われているということ。】

スポンサーリンク

また、コスパを考えて商品を購入できる人は、意外にもお金がかからないのも納得できます。
私の担当のあるドクターは、まさにコスパ重視のお医者さんです。
カバンでも30万円。
洋服は10万円以上。

ちなみに、それらは、品質が良いので30年は使うことが可能です。
カバンは1年間では1万円
洋服は1年間では3,333円
コスパを考えると、高い買い物ではありません。

その先生は、私に教えてくれます。
「安物買いの銭失い。」
ちゃんとした物を買わないと見た目も、耐久性も駄目だよと。

私も、趣味をある程度絞って、コスパ重視の買い物を考えて行動します。
個人的に、貯金が順調なのは、上記のことを意識しているからだと感じます。
この2つを意識するだけで、将来の貯金の額は変わると思います。
私も、下流老人にならないように、今から少しずつ準備をしていきます。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちら→ブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら→人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - お金について