毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

固定費を削減。効果的にお金を貯めるコツとは。

      2016/03/19

お金01効果的にお金を貯めるにはどのようにすればよいのでしょうか?
支出の内容を考えるべきだと思います。

ちなみに支出とはどのようなものがあるのでしょうか?

支出の内容とは

一般的な支出分類は下記の通りです。

食費
住居費
水道光熱費
通信費
保険
車維持費
こづかい
教育費
趣味・娯楽費
被服費
交際費
その他
貯蓄

どの分野の削減は一番効果的なのでしょうか?

どの分野が負担を少なく、削減が容易なのでしょうか?

住居費
通信費
車維持費
保険

の固定費だと言われています。

固定費の削減によりお金が貯まる理由とは

比較的に簡単に支出の削減が簡単なのでしょうか?

その理由は、変動費は、毎日、節約を意識しなくてはいけません。
そのため、日々の生活での、節約のプレッシャーがかかり、負担がかかります。
節約疲れにもつながり、継続的な節約は、毎日の楽しみも奪ってしまう可能性があります。

しかしながら、4つの固定費は一度削減を決めてしまうと、半永久的に毎月の収支から削減できます。

ちなみに私の家でも、最初に、固定費4つをどのように減らすかを考えました。
具体的な私の話を書きます。
参考にしていただければ幸いです。

住居費に関して

住居費に関しては、今まで約80,000円のアパートに住んでいました。
しかしながら、現在は、親と2世帯暮らしです。
もちろん、部屋・キッチンなどは完全に別になっています。
親には50,000円を毎月支払っています。

ここで、30,000円の削減ができました。

通信費に関して

通信費に関しては、携帯電話とインターネットの見直しをしました。
今までは、携帯電話の月額支払料金が2台で12,000円以上でした。
契約プランと子供達はガラケーを使用。

現在は、3台で8,000円くらいとなりました。
ここで、4,000円の削減です。

また、インターネットに関しても、月7,000円くらいの支払いをしていました。
こちらは、親との同居により、親からインターネットの無線ランを使用。

インターネット料金は0円となりました。
ここの削減は、7,000円ですね。

スポンサーリンク

固定電話について

固定電話は、思い切って解約をしていまいました。
携帯電話で現在は代用中です。

こちらの節約金額は、3,000円です。

保険について

保険に関しては、昔は月に20,000円以上の支払いをしていました。
こちらも契約プランを見直しました。
基本的に掛け捨てプランの保険内容に変更。

月 5,000円の支払いになりました。
ここで、15,000円の削減です。

車について

車の維持費に関しては、親と2世帯をするまでは、駐車場料金に月 18,000円を支払っていました。
こちらも、親との同居により、アパート代金の50,000円の中に含まれ、実質、無料になりました。
ここは、18,000円の削減に成功しました。

スポンサーリンク

固定費の削減によりお金を効率的に増やすことが可能です。

今は、4つの固定費を削減して、私はこの分野で毎月77,000円の黒字を達成しています。

みなさんも、まずは、固定費の削減の検討してみてはいかがでしょうか?
一度、固定費を削減してしまうと、自然に、節約することが可能です。

私は、固定費削減により「毎日楽しく幸せに節約、貯金ができる体質」に変化することが可能だと思います。
是非とも、お金を貯めたい人は、今の生活を考え直す必要があると思います。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - お金について, 支出を減らす方法