毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

おいしい料理にも気をつけるべきこと

      2018/03/12

人間の味覚は生活環境によって変わると私は考えています。

濃い味付けを食べてきた人は、薄味の料理は好みません。
脂っこい料理を食べてきた人は、淡白な料理は好きでありません。

日頃の食生活の習慣により、食事の好き嫌いが変わってしまうと私は考えているのです。

スポンサーリンク

お酒が好きな人は注意が必要です。

ある居酒屋さんの亭主に教えられたことがあります。
お酒を飲む人は、薄味ではなく濃い味が好みの人が多いということです。

そのため、薄味の料理は受け入れられません。
薄味では、お客さんの食べ残しが多くなります。

また、薄味の料理ばかりを提供しているとリピーターが増えません。
居酒屋の存続の危機に陥る可能性があるのです。

それゆえに、本当は薄味の料理が理想的なのですが、お客様の好みを考えると、濃い味にしなくてはいけないといこと。

そして、必然的に塩分が多い料理が多くなってしまうのです。

私は、外食が多い人は、濃い味の料理を好む傾向があると考えています。
また、塩分を過剰に摂取する可能性が高くなるとも考えているのです。

日本人は塩分摂取量に気をつける必要があります。

日本人の塩分摂取量は平均10.4グラムです。
(厚生労働省平成24年国民健康•栄養調査結果より)

「日本人の食事摂取基準2015年版」には塩分摂取量の推奨グラムは

男性 8.0g未満/日
女性 7.0g未満/日

WHO(世界保健機関)では5グラム未満を推奨。

日本人は塩分を過剰摂取しているのです。

スポンサーリンク

外食が多い人は注意が必要です。

たまの外食は問題がないと私は考えています。
しかし、外食が多い人は、塩分の過剰摂取・濃い味の料理には気をつけるべきだと私は考えているのです。

味付けが濃い、脂っこい料理を食べすぎると、デメリットも発生します。

塩分の過剰摂取により、病気のリスクを高めます。
野菜摂取量が少なくなるために、体にダメージを与えます。
外食は手作りの料理より、料金が高くなります。

それゆえに、自分自身の体のことを考えて、料理にも気をつけること。
特に外食が多い人は、塩分の摂取量に注意すべきだと私は考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 健康