毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

不摂生の影響は50代以降。おじいちゃんのお話から考えたこと。

   

不摂生の影響は、後から影響があると私は考えています。
あるおじいちゃんの意見をお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク

不摂生をしていた人

大手メーカーに勤務していたおじいちゃん。
職種は営業職でした。

日本国内では営業所長を歴任
海外赴任をして、事業部長をしていたこともあったのです。

そのおじいちゃんの体験談として、営業職でも無理をしていた人がいたということなのです。

お客さんとの飲み会に積極的に参加。
飲み会でも、多くのお酒を飲んでしまいます。
脂っこい食事も大好きです。

そして、二次会にも参加。
夜が遅くなってしまうために、慢性的な睡眠不足でした。

そのようなタイプの営業の人は、営業成績は良かったということ。
しかし、不摂生の代償は、50代を過ぎると表れるということなのです。

不摂生の代償とは

おじいちゃんのお話だと、不摂生の代償は、50代を過ぎると表れるということなのです。

それは、脳梗塞や心筋梗塞などの病気が起こりやすくなるということなのです。

おじいちゃんの周りの先輩や後輩でも、若い時から無理をしていた人は、50代以降に大病を患う人が多かったということ。
そして、残念ながら、50代や60代で病気で亡くなってしまった人の多くが、若い時に無理をしていた人だったということなのです。

スポンサーリンク

年齢を重ねると不摂生の代償が表れると私は考えています。

不摂生をしていても、丈夫な人がいるのも事実だと私は感じています。
しかし、不摂生な生活により、病気になるリスクが増えることも事実だと考えているのです。

若い時には、体も血管も丈夫なので、病気は表面化しません。
一方で、年齢を重ねると、若い時からの不摂生が積み重なります。
そして、残念ながら、病気になってしまう可能性が高くなると私は考えているのです。

それゆえに、日頃の生活習慣の改善は大切なことなのです。

暴飲暴食はやめること。
睡眠時間を確保すること。
適正体重を維持すること。

日頃の生活習慣が、病気のリスクを減らすことだと私は考えさせられました。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 健康