毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

ヒルトンハワイアンビレッジの駐車場の料金を安くする方法。半額以下にすることも可能です。

      2018/09/23

オアフ島にある「ヒルトンハワイアンビレッジ」。
我が家の駐車場の料金を抑えるコツについてお伝えします。

スポンサーリンク

ヒルトンハワイアンビレッジの駐車料の料金

ハワイにあるヒルトンハワイアンビレッジ。

セルフパーキング 43ドル/日
バレーパーキング 50ドル/日
(2018年8月の駐車場料金)

2008年頃の駐車場料金は、セルフパーキングで1日約22ドルでした。

しかし、ホノルル近辺の駐車場料金は徐々に値上がり。
特に、ヒルトンハワイアンビレッジの駐車場料金は、急激に値上がりをしたのです。

ヒルトンハワイアンビレッジの駐車場料金を抑えるコツ

ヒルトンハワイアンビレッジの駐車場料金は安くありません。

それゆえに、我が家では、ヒルトンハワイアンビレッジの駐車場を利用しません。
その代わりに、2つの駐車場を併用しているのです。

昼間に利用する駐車場

↑ヨットハーバーに隣接している路上駐車ができる公共駐車場

昼間は、ヨットハーバーにある公共駐車場を利用します。
ヒルトンハワイアンビレッジのホテルの建物から公共駐車場までの時間です。

「ラグーンタワー」「グランドワイキキアン」から徒歩約2分
「レインボータワー」から徒歩約3分
「カリアタワー」から徒歩約5分
「グランドアイランダー」から徒歩約6分

【屋外駐車場の名前】
Ala Wai Small Boat Harbor Diamond Parking Lot(Lagoon Beach Parking)
【屋外駐車場の住所】
Lagoon Beach
Honolulu, HI 96815, US
【屋外駐車場の地図】

【料金】
1時間1ドル
前払い制

【駐車場の使用方法】
駐車場に車を止める。
道路に書かれている、止めた番号を確認する。
料金精算機に「止めた番号」を入力。
料金精算機に、利用時間を入力。(1時間単位)
金額を支払う。
パーキングチケットが発行される。
発行されたパーキングチケットを、車のダッシュボードに置く。

↑駐車場の料金精算機

↑パーキングチケットの画像

平日は空いています。
一方で、土日は、朝の8時には満車になる可能性があります。
(サーファーや海水浴の人が多く利用するため)

【公共駐車場の注意点】
1 公共駐車場の止めたエリアによっては、道路に書かれている「止めた番号」が消えている場合があります。
その場合には、料金精算機に車のナンバープレートと止めたエリアを記入しましょう。

2 料金精算機ではお釣りがでてきません。

3 料金精算機では紙切れをしている場合があります。
その場合には、別の料金精算機を利用しましょう。
↑「Printer out of paper. A receipt will not be printed for this purchase. Would like to continue?」

私は上記の文言を読まずに、お金を投入。
パーキングチケットも発行されずに、無駄にお金を支払いました。

4 車内に荷物があると、盗難の被害を高めます。
路上駐車場を利用する際には、車内に荷物を置かないようにしましょう。

夜に利用する駐車場


ヨットハーバー沿いの駐車場は24時間使うことができます。
一方で、路上駐車場は、盗難などのリスクを高めてしまうこともあるのです。

それゆえに、我が家では、夜には路上駐車場である「公共駐車場」は利用せずに、屋内駐車場を利用するのです。

ヒルトンハワイアンビレッジのホテルの建物から屋内駐車場までの時間です。

「グランドワイキキアン」から徒歩約2分
「ラグーンタワー」から徒歩約3分
「レインボータワー」から徒歩約5分
「カリアタワー」から徒歩約5分
「グランドアイランダー」から徒歩約7分

【屋内駐車場】
Marina Parking Garage
【屋内駐車場の住所】
200 Hobron Ln
Honolulu, HI 96815, US
【駐車場の地図】

【料金】
10時間8ドル
前払い制
現金のみ。
(クレジットカードは使用できません。)

【駐車場の使用方法】
屋内駐車場の入口で係員に「8ドルのスペシャルレイトを利用したい」と伝える。
係員に現金8ドルを支払う。
(クレジットカードは使えません)
係員から直接「クーポン券」を貰う。
駐車場に入る前に、機械で「パーキングチケット」を発行。
屋内駐車場に車を止めて、「クーポン券」を車のダッシュボードに置く。

出庫の際には、「パーキングチケット」と「クーポン券」を係員員に直接渡す。

↑パーキングチケット(左側)とクーポン券(右側)

10時間以内であれば、そのまま出庫が可能。
10時間を超えると、30分ごとに4ドルの超過料金を支払う必要があります。

昼間と夜の駐車場の地図


スポンサーリンク

2つの駐車場を使用するとヒルトンハワイアンビレッジの駐車場料金を節約することが可能です。

我が家では、2つの駐車料を利用。
1日の駐車場料金を10ドルから20ドルくらいにすることが可能なのです。

若干の手間は必要ですが、この方法であれば、格安にホノルルの駐車場を利用できます。

次回のハワイ旅行でも、我が家では、この方法で、駐車場の料金を節約するつもりです。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 家族旅行2(ハワイ)