毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイに滞在。夢の時間を過ごした旅行記。

      2018/09/15

「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ」は2011年にオープン。
オアフ島の高級住宅街のコオリナに位置します。

我が家も、アウラニのホテルで夢の時間を過ごすことができました。
その内容をお伝えします。

スポンサーリンク

ホノルル国際空港からアウラニへの交通手段

ホノルル国際空港からは、レンタカー又はタクシーで約45分
タクシーでは片道55ドル以上は必要です。
(チップと消費税は含まれていません)

我が家は、レンタカーを借りました。
個人的には、高速道路も運転をしやすいので、レンタカーがおすすめです。

ちなみに、ホテルの駐車場の料金は1日37ドル。
安くはありません。

アウラニの部屋は4つのタイプ


オーシャンビュー
プールサイドビュー
アイランドガーデーンビュー
展望指定なし(駐車場ビュー)

値段はオーシャンビューが一番高く、展望指定なし(駐車場ビュー)が一番安いということ。
我が家は、展望指定なし(駐車場ビュー)に滞在をしたのです。

アウラニの展望指定なし(駐車場ビュー)のお部屋

景色


通常であれば、アウラニホテルの展望指定なしでは、景色を期待できません。

しかし、我が家がアサインされたお部屋は、7階の765号室。

下を見れば、駐車場です。
一方で、下を見なければ、山々を望むことができるお部屋なのです。

個人的には、とても景色が良くて、ラッキーだったと感じたのです。

ベッド


ホテルのベッドは、とても高く、高さは約1メートル。
それゆえに、寝相の悪い人は注意が必要です。

あまりに寝相が悪い人は、部屋に備えられている、ソファーベッドを使うことをおすすめします。
(高さは約50センチ)

アメニティー

シャンプー
リンス
ボディーソープ

歯ブラシはありませんでした。

ちなみに、前回は「アイランドガーデーンビュー」のお部屋に泊まりました。
しかし、景色を気にしないのであれば、「展望指定なし」のお部屋でも全く問題はありません。

なぜなら、景色以外は、どの部屋でも全く変わらないのです。
ディズニィーのホテルのために、私はどのお部屋も本当に素晴らしいと感じたのです。

アウラニの屋外では

アウラニの屋外では、プール・シュノーケリング・キャラクターグリーティングなどが行われています。

キャラクターグリーティング


ホテルの敷地では、1日3回くらい「キャラクターグリーティング」が実施されています。
(どのキャラクターに会えるかは、当日にわかります)

キャラクターグリーティングは、宿泊者のみ行うことができるのです。
(キャラクターグリーティングの前に、スタッフが宿泊者専用のリストバンドを確認します)

ちなみに、アウラニに宿泊者の日本人比率は約2割~3割。
そのため、東京ディズニーランドのように、キャラクターグリーティングに1時間の待ち時間ということはありません。

ミッキーやミニーでも約10分~20分でグリーティングができるのです。

我が家も、ミッキー・ミニー・ダッフィーなどのキャラクターグリーティングをすることができたのです。

屋外プール


屋外プールも、ホテル宿泊者のみプールが利用できます。
アウラニはプールが一番の特長だと感じています。

1 ウォータースライダー
2 流れるプール 1周15分~20分
3 温水プール(ジャグジー)
4 プール(大人エリア)
5 プール(一般エリア)
6 子供用のプール

バスタオルや子供用のライフジャケットも無料で貸し出しをしてもらえます。

特に、ライフジャケットはおすすめです。
年齢に合わせて、その子にあったライフジャケットを貸し出してもらえます。

泳ぐことができない長男も、このライフジャケットのおかげで、ぷかぷか浮いて、プールを満喫できたのです。

ちなみに、オアフ島でプール遊びをしたいのであれば、アウラニ・ディズニー・リゾートが絶対のおすすめです。
我が家は一日中プールで遊びました。

水遊びが好きな方は、最高の場所だと感じているのです。

有料のシュノーケル

熱帯魚がたくさん泳いでいて、大変綺麗です。

1日 大人20ドル/子供15ドル

シュノーケルでは、たくさんの魚を見ることができます。
しかし、水温が少し冷たく感じられることもあるのです。

長女はシュノーケルは楽しかったが、長い時間泳ぐと、体が冷えると話していました。

託児所

ホテル内には、託児所「アンティーズビーチハウス」があります。

しかも、嬉しいことに料金は無料です。
託児所には、さまざまなアクティビティもあるのです。
(アクティビティによっては、有料もあります)

我が家は、前回のハワイ旅行では、「アンティーズビーチハウス」を利用しました。
そして、もちろんですが「アンティーズビーチハウス」では、英語による案内になります。

子どもたちにとっては苦痛だったらしく、今回は利用をしませんでした。

食事


アウラニには、本格的なレストランである「マカキヒ」「アマアマ」などがあります。

さらに、軽食が食べれる「ママズ・スナック・ストップ」。
値段はセットで10ドルから12ドルくらいです。

写真の画像は、テンダーフライドチキン&ポテトフライ。

フライドチキンは外はサクサク。
中はジューシー。

付け合わせのハニーマスタード・トマトケチャップとの相性も抜群なのです。

ソフトドリンクは専用マグカップを購入で飲み放題


専用のマグカップを購入すると、ソフトドリンクが滞在中は飲み放題です。
セルフでドリンクを何度も注ぐことができるのです。

コーラ
ダイエットコーク
スプライト
ミニッツメイド
など

長く滞在するほどお得です。
我が家は、前回の時に購入したマグカップを持参しました。
(2015年に購入したマグカップはひとつ18.99ドル)

アウラニで残念だったこと


アウラニは、施設は奇麗。
ミッキーやミニーにも気軽に会えることができます。
従業員はホスピタリティに溢れています。

しかし、私自身は嫌な思いをしてしまいました。

それは、1回目のアウラニの利用の際には、子どもが体験をしたシュノーケルが大人料金として請求されていました。
この件に関しては、帰国後にわかったことなので、諦めたのです。

そして、今回の宿泊でもお金のトラブルがありました。

アウラニで、トラベラーズチェックをUSドル 150ドルに両替。
しかし、チェックアウトの請求書には、150ドルの支払いが加算をされているのです。

受付の人にお話をしたところ、丁重にお詫びをされました。
しかし、請求金額の間違えは2回目。

それゆえに、チェックアウト時の請求書はきちんと確認。
間違っている場合には、すぐに指摘をするべきだと私は感じたのです。

ディズニーリゾート アウラニ


Aulani, A Disney Resort & Spa
92-1185 Ali’inui Dr, Kapolei, HI 96707 アメリカ合衆国

スポンサーリンク

アウラニは夢のホテルです。

アウラニは夢のホテルです。

プールはオアフ島では最大級。
しかも、ディズニィーのキャラクターにも会うことができるのです。

値段は安くはありませんが、本当に大満足のホテルです。

我が家は、次回のハワイ旅行でも「アウラニ」に泊まれるように、私自身も、努力を続けたいと考えています。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 家族旅行2(ハワイ)