毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

おともdeマイルが大変お得。コスパが最高です。

      2017/01/16

バンザイ我が家では、クレジットカードのポイントは全て日本航空(JAL)のマイレージとしてためおります。

マイレージの有効期限は3年間。
効率良くマイルをためると、JALの無料航空券を獲得できるのです。

我が家では、JALのマイルを使う時には、コスパが最高の「おともでマイル」を使用しています。

スポンサーリンク

「おともdeマイル」はコスパが最高です。

「おともdeマイル」は、JALマイレージバンク会員(JMB会員)の本人を含む、2~4名までのグループで使用可能。
同一便・同一クラス、同一路線を往復する場合に利用できます。

マイルを使う本人は10,000マイル。
その他最大3名の人は、割引運賃で国内往復をすることが可能なのです。

「特典航空券」と「おともdeマイル」の違いとは

おともでマイルは2名~4名のグループ運賃。
特典航空券は、1名から利用可能。

2名以上のグループ旅行の場合は、特典航空券を手配するより、おともでマイルを使用すると、使用マイルが少なく、同行者も特別割引運賃で飛行機を利用可能。

「おともでマイル」は還元率が最高なのです。

「おともdeマイル」の同行者の運賃は

【期間】2016年1月4日~3月17日
お一人様あたり
往復19,000円 ~ 31,000円*

【期間】2016年4月1日~28日、5月9日~7月14日、9月1日~10月29日
お一人様あたり
往復19,000円 ~ 26,000円*

【期間】2016年3月18日~31日、4月29日~5月8日、7月15日~8月4日、8月16日~31日
お一人様あたり
往復19,000円 ~ 36,000円*

* 一部の路線は金額が異なります。

「おともdeマイル」の具体的な例

2014年の夏に我が家は沖縄旅行へ行きました。
2名利用した場合の料金です。

【大人2名の航空運賃】
東京⇒沖縄 片道運賃 約60,000円(2名分)
沖縄⇒東京 片道運賃 約60,000円(2名分)
おとな2名 合計12万円
(搭乗便や予約時期により、飛行機の運賃は前後します。)

【大人2名がおともでマイルを使用した場合】
東京⇒沖縄 片道運賃 約20,000円(1名分) 10,000マイル(1名分)
沖縄⇒東京 片道運賃 約20,000円(1名分)
おとな2名 合計4万円 + 10,000マイル

【おとな2名が特典航空券を使用した場合】
東京⇒沖縄 往復 30,000マイル(2名分)
おとな2名 30,000マイル

おともでマイルの場合は、追加料金を払えば、クラスJも格安料金で利用可能。
コスパは、特典航空券より高いと思っています。

スポンサーリンク

予約のしやすさ

予約のしやすさは
通常料金>おともでマイル>特典航空券

特典航空券で、席を確保するのは大変難しいと思います。
おともでマイルは、本数が多い路線では、予約を取りやすいのです。

我が家のJALマイルの貯め方

我が家は飛行機にはほとんど乗りません。
しかし、JAL(日本航空)のマイルが年間約20,000マイル貯めることが可能です。

理由は、光熱費・税金・生活費など、クレジットカード払いが可能なモノは、
JALカード
で支払っているのです

しかも、日常生活で使う分だけクレジットカード払い。
全く無理をしないで、年間約20,000マイル貯めているのです。
(クレジットカードを年間100万円使用すると10,000マイル)
(クレジットカードを年間200万円使用すると20,000マイルになります)



おともでマイルを使用すれば、激安価格で国内旅行が可能です。
旅行もポイントを賢く貯めれば、お得に旅行ができると考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 家族旅行(沖縄)