毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

学校で起きている悲惨な現状。先生から教えていただいたこと。

      2017/10/14

失敗私は医療機器メーカーのルートセールスです。

各学校では定期検診が行われています。
私の担当先のドクターも小学校に学校検診に訪れています。
その時のお話をお伝えします。

ある小学校の学校検診

ある小学校の学校検診のお話です。
学校検診のために、そのドクターが、生徒に体に異常がないか確認をしていきます。

しかし、ある生徒が、保健室の先生を呼びました。
「保健室のおばちゃん」

そのドクターは、学校の先生に「保健室の先生」と呼ばせないで「保健室のおばちゃん」と呼んでいるか尋ねたということです。

学校の先生は、生徒の親も同様の言葉遣い。
親の態度も良くないといこと。

そのため、生徒に言葉遣いの指導をしても、親からクレームがくるということ。
結果的に、学校では何もできないということです。

スポンサーリンク

生徒が学校検診を受けません。

別の小学校のお話です。
その小学校では、一部の生徒は学校の学校検診を受けていません。

理由は、学校検診をしている間も、校庭で走り回っているということ。
学校の先生が、生徒に注意をしても、生徒は言うことを聞かないということです。

先生のお話によると、そのようなお子さんの親御さんは、子供に無関心。
又は日常生活でも何も注意をしていないということ。

学校の先生は、手に負えない現状ということです。

そのため、そのような生徒は、勉強も遅れがちになってしまいます。

スポンサーリンク

親の役割が大切だと思います。

私は、親は子供達の生活指導と勉学の指導をするべきだという考えです。
学校にすべてを任せるのは間違っていると思います。

学校は、基本的には勉強を教える場所なのです。
多くの生活指導は、親が子供達に家で教えるべきです。

私は、親の行動が、子供達の性格や人格を決めると思っています。
親が、子供達にとってよい見本になるべきです。

学校の秩序がなくなっているのは、親の問題も大きく起因していると思います。
将来、子供達を困らせないためにも、最初に、親がきちんとすべきだと考えています。

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログ 節約術

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 子育て