毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

健康な歯を維持するコツ。おばあちゃんのアドバイスを私が実践していること。

      2019/08/21

老後を迎えても、歯を大切にしたいと考えています。
私はあるおばあちゃんのアドバイスを実践しているのです。

その内容をお伝えします。

スポンサーリンク

80歳のおばあちゃん

80歳のおばあちゃん。
10年前に、すべての歯を失いました。

残念ながら、そのおばあちゃんは、お金はあまり持っていないために、インプラントにすることができません。
そのため、総入れ歯にしたのです

しかし、自分の歯と比べると、租借力が弱くなりました。
必然的に、硬い食べ物が食べられなくなったのです。

また、自分の歯ではないために、口の中に違和感があります。
食べたカスが、挟まると痛いのです

そのため、食事が以前よりおいしく感じられなくなってしまったのでした。

口の中は汚れています。

食事を食べる終わると、歯と歯の間に食べ物の残りカスが詰まってしまいます。

歯磨きをすると、口の中の汚れの約60%を除去できると言われています。
歯間ブラシやフロスを使用することにより、口の中の汚れの約80%を除去できるのです。

しかし、どんなに頑張っても、約20%の口の中の汚れは、除去することができないのです。

それゆえに、歯磨きをしても、歯間ブラシを使用しても、虫歯になる可能性があるのです。

パナソニックのドルツのジェットウォッシャーとは

私の身近にいる60代のおばあちゃん。

そのおばあちゃんは、ドルツのジェットウォッシャーを使用して、歯と歯の間の汚れを水流で落としているということ。

ドルツのジェットウォッシャー(EW-DJ61-W)は、歯に向かって強い水流が一直線に飛びだします。
そして、その水流をそれぞれの歯の間や根元に当てていくのです。

60代のおばあちゃんは、4年間以上もジェットウォッシャーを使用。
歯医者さんには、本当に奇麗に歯が磨けていると褒められているのです。

パナソニックのドルツのジェットウォッシャーを使用した感想。

私自身も2年間ドルツのジェットウォッシャーを使用。
3つのメリットを感じることができたのです。

歯と歯の食べカスがすべて取れるようになりました。

ジェットウォッシャーを使用する前までは、口の中に、食べカスが残ることが多々ありました。
しかし、ジェットウォッシャーを使用後は、食べカスが残ることがありません。
歯間ブラシやフロスを使用しても、食べカスが取れることがなくなったのです。

ジェットウォッシャーは、通常では届かない部分まで、歯の汚れを奇麗にしていると私は感じているのです。

歯が白くなりました。

ジェットウォッシャーを使用することにより、歯を徐々に白く奇麗にしていくのです。
2年間の使用で、歯の歯石が徐々に取れていきました。

私はジェットウォッシャーの水圧によって、汚れを落としていると感じているのです。

歯茎が引き締められました。

ジェットウォッシャーを使用することにより、歯茎が引き締められます。
一方で、歯茎が弱い人だと、出血することもあるということ。

しかし、ジェットウォッシャーを使えば使うほど、歯が引き締められます。
これにより歯周病ともお別れできると私は考えているのです。

スポンサーリンク

自分の歯を大切にするためにできる限りのことをしていきます。

老後を迎えても、自分自身の歯を大切にしたいと考えています。
そのためには、歯のメンテナンスをすることが重要だと私は感じているのです。

しかし、歯ブラシや歯間ブラシだけでは、すべての汚れを落とすことができません。
私は、ジェットウォッシャーを使用することが、最善の方法だと感じているのです。

そして、ジェットウォッシャーを毎日の習慣にすること。
私自身は、朝と夜は、必ずジェットウォッシャーを使用。
使用後は、口の中がすっきりして、大変気持ちが良いのです。

これからも、私は、できる限り良い習慣を続けて、歯を大切にしていきたいと考えています。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 個人的な意見, 日々の生活