毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

電車に乗る時に知っていると少しだけ得をすること。

      2019/01/20

列車に乗る時に知っていると少しだけ得をすることがあります。
その内容をお伝えします。

スポンサーリンク

列車の車体番号

JRの車両では車体番号が記載されています。
その記号にも意味があるのです。

モハ ●●●系

モの意味はモーター車。
その車両にモーターが付いているのです。

ちなみに、モーター車の車両に乗ると、モーターが動いている時には、音や揺れを感じることがあるのです。
それは、モーター車だから仕方がないことなのです。
(「ハ」の意味は、普通車になります。)

サハ ●●●系

サの意味は、付随車。
簡単に言うと、その車両には、モーターが付いていないという意味なのです。

そのため、サハの車両に乗ると、モーターがついていません。
モーター音がうるさいと思うことがありません。
また、モーターが回転している時の、揺れも感じることもないのです。

スポンサーリンク

古い車両ほど違いがあります。

最近のJRの車両では、乗り心地が良くなってきています。
それゆえに、以前よりも、モーター車と付随車の違いを感じなくなってきました。

一方で、古い車両では、「モ」と「サ」の違いがあります。
「モ」の車両では、モーター音を感じることが多々あるのです。

それゆえに、静かな車両を狙うのであれば「サ」と書かれている車両に乗ること。
少しだけ快適に列車移動ができるようになるのです。

列車の記号番号を意識すると、少しだけ得をすると私は考えています。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 列車の画像・動画