毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

マスメディアの影響は大きい

      2019/01/09

マスメディアの影響は大きいと私は考えています。
個人的な意見をお伝えします。

スポンサーリンク

韓国海軍艦艇による火器管制レーダー照射の問題

能登半島沖で12月20日に海自厚木基地所属のP-1哨戒機が韓国海軍の「広開土大王(クァンゲト・デワン)」級駆逐艦から火器管制レーダーを照射された問題。

韓国のマスメディアの報道です。

日本は事実を歪曲している。
威圧飛行をした日本は謝罪をすべきだ。
火器管制レーダー照射を政治利用している。

韓国マスメディアは、痛烈に日本批判をしています。

マスメディアの影響は大きい

P-1哨戒機が韓国海軍の「広開土大王(クァンゲト・デワン)」級駆逐艦から火器管制レーダーを照射された問題。

通常であれば、日本は被害者。
韓国は加害者なのです。

しかし、韓国メディアは、真実を報道することはありません。

韓国は悪くない。
日本の行動に問題があったと、何度も主張。

事実を直視せずに、歪曲した報道を続ける韓国メディアに、私は衝撃を受けたのでした。

スポンサーリンク

実務協議で妥協をしないこと

火器管制レーダー照射の問題は、日本に落ち度は全くありません。

それなのに、事実を直視しない韓国と韓国マスメディア。
加害者ではなく、被害者面をする韓国と韓国マスメディア。

これでは、未来志向は未来永劫に不可能なのです。

韓国が誤りを認めない限りは、火器管制レーダー照射の本当の原因はわかりません。
原因がわからないので、対策を講じることができません。
対策を講じることができないので、同様の事件が発生する可能性があるのです。

日本は、竹島問題、慰安婦問題などの妥協をしてきました。
しかし、韓国は日本の対応を裏切り続けたのです。

それゆえに、今回の問題は、日本の主張をはっきり韓国に伝えること。
実務協議で妥協をしてはいけないのです。

韓国側が誤りを認めないのであれば、日本は何かしらの制裁を実施すべきだと私は考えています。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 個人的な意見, 日々の生活