毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

友達になれる人となれない人の違い

      2019/01/03

友達になれる人となれない人がいます。
個人的な意見をお伝えします。

スポンサーリンク

友達になれる人とは

友達になれる人がいます。
そのような人とは、腹を割って本音で話せる人だと思うのです。

もちろん、お互いに間違うこともあります。

その場合には、間違えた相手が素直に謝る。
素直に謝るから、相手を許すことができるのです。

友達になれない人とは

残念ながら、友達になれない人がいます。

そのような人は、間違っていても、自分自身の誤りを認めない人。
強引に嘘を言い続ける人だと思うのです。

それゆえに、そのような人と関わると、ストレスを与え続けられます。
こちらが妥協をしても、マウンティングをしてくるのです。

そのため、友達になれない人とは、関わらないのが無難なのです。

日本と韓国の関係とは

今まで日本は、韓国からの強引な要求に耐えてきました。

竹島は韓国の不法占拠のまま
売春婦が慰安婦になり賠償請求

それでも、相手との関係を築くために、日本は妥協をしてきたのです。

しかし、韓国からの嫌がらせは続きます。

1965年に日本と韓国で解決した賠償問題。
今頃になり、労働者が徴用工になり、日本企業に賠償を求めてきています。

海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題。
低空飛行をした哨戒機が悪いと、自分たちの誤りを認めません。

相手に落ち度がある時には「謝罪と賠償」を求めます。
しかし、韓国側に都合が悪いときは、「未来志向」で考えるべきだと、言い訳ばかりを言うのです。

スポンサーリンク

はっきり正しいことを伝えることが大切です。

韓国は、間違っていても誤りを認めません。

さらに、その誤りを認めずに、相手が悪いと論点をすり替え。
自分達は、加害者ではなく被害者だと主張してくるのです。

それゆえに、日本側の意見をはっきり伝える。
韓国に配慮をしない。

もうこれ以上、韓国からたかられるのを避けるためにも、はっきり日本の意見を伝えることが大切だと私は考えています。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 個人的な意見, 日々の生活