毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

勉強を頑張った理由。おじいちゃんの話。

      2018/12/18

学生時代に勉強を頑張った人がいます。
その内容をお伝えします。

スポンサーリンク

戦後の日本

現在、70代後半の男性のAさん。
東京都内で生まれました。

Aさんは4人兄弟。
戦後ということもあり、日々、生きていくのもやっとだったのです。

そのため、Aさんは、親から言われました。

都立高校に入ることができないのであれば、私立高校の払える学費はない。
そのため、働いてもらう。

Aさんの時代では、中学校を卒業して就職する人が約5割。
また、都立高校は、学費が安いために人気がありました。

それゆえに、都立高校に合格するためには、中学校の成績が、最低でも5段階で平均4以上にする必要があったのです。

勉強を頑張りました。

Aさんは、小学校ではそれほど勉強をしていませんでした。

しかし、高校に入らずに働きたくない。
都立高校で勉強をしたいと考えていたのです。

そのため、夜は薄暗い中でも、中学時代は必死に勉強をしたのです。
そして、Aさんは、中学3年生の成績は、5段階で平均4.5にすることができました。

結果的に、ある都立の工業高校に合格。
高校を卒業後は、ある大手の企業で、定年まで働いたのでした。

スポンサーリンク

必死に努力をすることが大切です。

人間は、必死に努力をすれば、目標を成し遂げる可能性が高くなります。

Aさんも、中学時代に必死に努力。
都立高校に合格することができたのです。

私自身も、目標を達成するために、日々の時間を大切にする。
そして、毎日幸せに暮らせるように、努力を継続したいと考えさせられました。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 勉強・教育