毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ

毎日楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫とコツがあります。お金・節約・貯金・健康・教育・生き方などについてブログを書いています。

西武の浅村選手のFA宣言。楽天に移籍が決定。個人的に考えていること。

      2018/11/22

埼玉西武ライオンズの浅村栄斗選手は、楽天イーグスルへの移籍が決定しました。
個人的な意見をお伝えします。

スポンサーリンク

浅村栄斗選手が楽天イーグスルに移籍

2018年は、浅村栄斗選手は西武ライオンズの主将として、打率3割1分、32本塁打、127打点と大活躍。
10年ぶりのリーグ優勝に貢献したのです。

しかし、シーズン終了後にFA宣言。
そして、11月20日に楽天イーグルスに移籍をすることが決定したのです。

辻監督の気持ちを考えるとあまりにも不憫です。

2017年から埼玉西武ライオンズの監督になった辻発彦氏。
辻監督のことを思うと、FA移籍はあまりにも不憫だと私は考えているのです。

2017年は、岸孝之投手が楽天イーグスルに移籍。
西武ライオンズのエースが楽天に移籍をしたのです。

2018年は、先発投手だった野上亮磨投手が巨人に移籍。
その当時の3番手の先発投手がいなくなりました。

また、中継ぎ投手だった牧田和久投手も、メジャーリーグのパドレスに移籍。
主軸選手が、次々と他球団に移籍をしたのです。

それゆえに、2018年は本当に苦しいシーズンでした。
埼玉西武ライオンズは、リーグ最多の653失点で、防御率4・24はリーグ最下位。

それでも、浅村栄斗選手などを中心に打線が大爆発。
10年ぶりのリーグ優勝を成し遂げたのです。

そして、2018年のシーズン終了。
エースの菊池雄星投手は大リーグの移籍。

さらに、チームの主軸であり、キャプテンだった浅村栄斗選手も楽天イーグルスへ。

辻監督が苦労して積み重ねてきたこの2年を考えると、本当に不憫で仕方がないのです。

スポンサーリンク

FA移籍について私が考えていること。

FA移籍は、本人が勝ち取った権利。
それゆえに、浅村栄斗選手の他球団への移籍は仕方がないと思うのです。
(ファンとしては、本当に悲しすぎるが・・・)

一方で、FA移籍をされた球団には、あまりにもデメリットが大きすぎます。

浅村栄斗選手が抜けた穴は、来年度以降もなかなか埋まらないでしょう。
これから、数年間は、大きな戦力ダウンになるのは間違いないのです。

それゆえに、FA移籍の選手を獲得する場合は、来年度のドラフト1位の権利を譲る。
プロテクト枠を減らす。

FA移籍をされてしまう西武ファンの一人として、FA制度の見直しをしてほしいと私は考えています。

スポンサーリンク

本日もアクセスしていただきありがとうございました。
下のボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

●お金の貯め方を勉強したい方はこちらブログ村 家計管理・貯蓄
●節約方法を極めたい方はこちら人気ブログランキング

 - 個人的な意見, 日々の生活